学校沿革

昭和59年12月21日

埼玉県議会において埼玉県立三郷工業技術高等学校の設置が議決される。

昭和59年12月25日

埼玉県条例45号をもって埼玉県立三郷工業技術高等学校の設置が公布される。

昭和60年 4月 1日

埼玉県学校設置条例の一部を改正する条例の施行により、
埼玉県立三郷工業技術高等学校が開設される。
 所在地 三郷市彦成3丁目325番地 
 全日制 機械科、電子機械科、電気科、情報技術科
 共 学 定員 200(5学級) 
 同日付をもって開設準備委員長 和泉英夫 初代校長に補せられる。

昭和60年 4月 9日

埼玉県教育委員会の開校公示が行われる。 
開校式・入学式を挙行する。205名(男189名,女16名)の入学を許可する。

昭和60年 5月13日

学校用地45,721㎡埼玉県教育委員会より受け継ぐ。

昭和60年 5月20日

校舎棟(延面積6,925.52㎡)竣工
昭和60年 6月25日 体育館(延面積2,705.56㎡)竣工
昭和60年10月 5日 開校記念式典を挙行する。
昭和60年12月25日 防球ネット工事竣工
昭和61年 2月12日 実習B棟(延面積1,392.25㎡)竣工
昭和61年 3月18日 実習A棟(延面積4,138.33㎡)竣工
昭和61年 4月 1日 生徒定員改正 全日制 共学
 機械科 122名 電子機械科 81名
 電気科 162名 情報技術科 81名 合計 446名
昭和61年 4月 8日 第2回入学式を挙行する。 253名(男229名、女24名)の入学を許可する。
昭和61年 8月12日 更衣室(延面積245.70㎡)竣工
昭和61年12月26日 生徒部室棟(延面積485.45㎡)竣工
昭和62年 2月24日 外溝工事一部完成。正門、通用門、倉庫、自転車置場
昭和62年 3月16日 グランド整備工事完成
昭和62年 3月25日 外溝工事完成。舗装、植栽
昭和62年 4月 1日 生徒定員改正 全日制 共学
 機械科 206名 電子機械科 123名
 電気科 246名 情報技術科 123名 合計 698名
昭和62年 4月 8日 第3回入学式を挙行する。 252名(男236名、女16名)の入学を許可する。
昭和63年 3月 8日 第1回卒業式を挙行する。185名(男169名、女16名)
昭和63年 4月 1日 生徒定員改正 全日制 共学
 機械科 250名 電子機械科 125名
 電気科 250名 情報技術科 125名 合計 750名
昭和63年 4月 8日 第4回入学式を挙行する。 254名(男238名、女16名)の入学を許可する。
平成元年 3月 8日 第2回卒業式を挙行する。246名(男223名、女23名)
平成元年 3月31日 和泉英夫 初代校長 定年により退任
平成元年 4月 1日 岩槻高等学校教頭 北川忠 第2代校長に補せられる。 
埼玉県教育委員会より平成元年度,2年度教科等指導法研究開発校(工業)の委嘱を受ける。
平成元年 4月10日 第5回入学式を挙行する。 254名(男240名、女14名)の入学を許可する。
平成元年 6月17日 創立5周年記念式典を挙行する。
平成 2年 3月 8日 第3回卒業式を挙行する。231名(男217名、女14名)
平成 2年 4月 9日 第6回入学式を挙行する。 254名(男241名、女13名)の入学を許可する。
平成 3年 1月19日 平成元,2年度埼玉県教育委員会委嘱教科等指導法研究開発校「課題研究」発表会を開催する。
平成 3年 3月 8日 第4回卒業式を挙行する。247名(男231名、女16名)
平成 3年 4月 1日 北川 忠 第2代校長 越谷北高等学校長に補せられる。
庄和高等学校教頭 松本周三 第3代校長に補せられる。
生徒定員改正 全日制 共学
 機械科 248名 電子機械科 124名
 電気科 248名 情報技術科 124名 合計 744名
平成 3年 4月 8日 第7回入学式を挙行する。 246名(男234名、女12名)の入学を許可する。
平成 3年 4月30日 埼玉県教育委員会より、交通安全教育推進校の指定を受ける。
平成 4年 3月 8日 第5回卒業式を挙行する。248名(男234名、女14名)
平成 4年 4月 1日 生徒定員改正 全日制 共学
 機械科 244名 電子機械科 122名 電気科 204名
 情報電子科 40名 情報技術科 122名 合計 732名
平成 4年 4月 8日 第8回入学式を挙行する。243名(男221名、女22名)の入学を許可する。
平成 4年 5月15日 セミナーハウス(延面積660.78㎡)竣工
平成 4年 7月 4日 セミナーハウス完成記念式を挙行する。
平成 4年 7月14日 松本周三 第3代校長病気のため休職
平成 4年 9月 1日 教育局指導部指導第2課主任指導主事 小川 浩 第4代校長に補せられる。
平成 5年 3月 8日 第6回卒業式を挙行する。244名(男231名、女13名)
平成 5年 3月24日 グランド整備工事完成
平成 5年 4月 1日 生徒定員改正 全日制 共学
 機械科 240名 電子機械科 120名 電気科 160名
 情報電子科 80名 情報技術科 120名 合計 720名
平成 5年 4月 8日 第9回入学式を挙行する。249名(男218名、女31名)の入学を許可する。
平成 6年 3月 8日 第7回卒業式を挙行する。239名(男227名、女12名)
平成 6年 3月25日 セミナーハウス前植栽事業完了
平成 6年 4月 1日 松本周三 第3代校長復職
松本周三 第3代校長春日部工業高等学校長に補せられる。
生徒定員改正 全日制 共学
 機械科 240名 電子機械科 120名 電気科 120名
 情報電子科 120名 情報技術科 120名 合計 720名
平成 6年 4月 8日 第10回入学式を挙行する。240名(男212名、女28名)の入学を許可する。
平成 6年12月 3日 創立10周年記念式典を挙行する。
平成 7年 3月 8日 第8回卒業式を挙行する。231名(男209名、女22名)
平成 7年 4月 1日 小川 浩 第4代校長教育局指導部主席指導主事に補せられる。
越谷西高等学校教頭 石井英三 第5代校長に補せられる。
平成 7年 4月10日 第11回入学式を挙行する。245名(男216名、女29名)の入学を許可する。
平成 8年 3月 7日 第9回卒業式を挙行する。 221名(男193名、女28名)
平成 8年 4月 8日 第12回入学式を挙行する。245名(男219名、女26名)の入学を許可する。
平成 9年 3月 7日 第10回卒業式を挙行する。207名(男184名、女23名)
平成 9年 4月 8日 第13回入学式を挙行する。244名(男224名、女20名)の入学を許可する。
平成10年 3月 7日 第11回卒業式を挙行する。214名(男191名、女23名)
平成10年 3月31日 石井英三 第5代校長 定年により退任
平成10年 4月 1日 常盤女子高等学校教頭 黒井恒男 第6代校長に補せられる。
平成10年 4月 8日 第14回入学式を挙行する。241名(男218名、女23名)の入学を許可する。
平成11年 3月 8日 第12回卒業式を挙行する。221名(男198名、女23名)
平成11年 4月 8日 第15回入学式を挙行する。240名(男212名、女28名)の入学を許可する。
平成12年 3月 8日 第13回卒業式を挙行する。215名(男196名、女19名)
平成12年 4月10日 第16回入学式を挙行する。240名(男213名、女27名)の入学を許可する。
平成13年 3月 8日 第14回卒業式を挙行する。214名(男195名、女19名)
平成13年 3月31日 黒井恒男 第6代校長 定年により退任
平成13年 4月 1日 浦和工業高等学校教頭 小池 瀏 第7代校長に補せられる。
平成13年 4月 9日 第17回入学式を挙行する。239名(男214名、女25名)の入学を許可する。
平成14年 3月 8日 第15回卒業式を挙行する。212名(男186名、女26名)
平成14年 4月 8日 第18回入学式を挙行する。240名(男220名、女20名)の入学を許可する。
平成15年 3月 7日 第16回卒業式を挙行する。216名(男191名、女25名)
平成15年 4月 8日 第19回入学式を挙行する。240名(男226名、女14名)の入学を許可する。
平成16年 3月 9日 第17回卒業式を挙行する。200名(男176名、女24名)
平成16年 4月 8日 第20回入学式を挙行する。253名(男235名、女18名)の入学を許可する。
平成16年11月27日 創立20周年記念式典を挙行する。
平成17年 3月 8日 第18回卒業式を挙行する。211名(男192名、女19名)
平成17年 3月 31日 小池 瀏 第7代校長 定年により退任 
平成17年 4月 1日 松伏高等学校校長 島村博勇 第8代校長に補せられる。
平成17年 4月 8日 第21回入学式を挙行する。239名(男214名、女25名)の入学を許可する。
平成18年 3月 8日 第19回卒業式を挙行する。196名(男185名、女11名)
平成18年 4月 10日 第22回入学式を挙行する。237名(男219名、女18名)の入学を許可する。
平成19年 3月 7日 第20回卒業式を挙行する。224名(男207名、女17名)
平成19年 4月 1日 島村博勇 第8代校長 川口工業高等学校校長に補せられる。
越谷北高等学校教頭 高橋立秋 第9代校長に補せられる。
平成19年 4月 9日 第23回入学式を挙行する。241名(男221名、女20名)の入学を許可する。
平成20年 3月 7日 第21回卒業式を挙行する。187名(男171名、女16名)
平成20年 4月 8日 第24回入学式を挙行する。238名(男220名、女18名)の入学を許可する。
平成21年 3月 7日 第22回卒業式を挙行する。192名(男176名、女16名)
平成21年 4月 8日 第25回入学式を挙行する。238名(男221名、女17名)の入学を許可する。
平成21年 6月 19日 高橋立秋 第9代校長 退職。
平成21年 6月 20日 川口北高等学校教頭 西山 茂 第10代校長に補せられる。
平成22年 3月 6日 第23回卒業式を挙行する。190名(男173名、女17名)
平成22年 4月 8日 第26回入学式を挙行する。238名(男223名、女15名)の入学を許可する。
平成23年 3月 3日 第24回卒業式を挙行する。190名(男176名、女14名)
平成23年 4月 8日
第27回入学式を挙行する。245名(男225名、女20名)の入学を許可する。
平成24年3月13日 第25回卒業式を挙行する。195名(男180名、女15名)
平成24年4月1日 西山茂 第10代校長 朝霞西高等学校長に補せられる。
平成24年4月1日 市立浦和高等学校教頭 千代田厚史 第11代校長に補せられる。
平成24年4月9日 第28回入学式を挙行する。241名(男221名、女20名)の入学を許可する。
平成25年3月13日 弟26回卒業式を挙行する。173名(男162名、女11名
平成25年4月8日 第29回入学式を挙行する。239名(男229名、女10名)の入学を許可する。
平成26年3月12日 第27回卒業式を挙行する。220名(男202名、女18名) 
平成26年4月8日 第30回入学式を挙行する。243名(男228名、女15名)の入学を許可する。 
平成27年3月12日  第28回卒業式を挙行する。208名(男190名、女18名) 
平成27年3月31日 千代田厚史 第11代校長 定年により退任。 
平成27年4月1日  越ケ谷高等学校教頭 長濱稔 第12代校長に補せられる。 
平成27年4月8日  第31回入学式を挙行する。239名(男222名、女17名)の入学を許可する。 
平成27年3月11日  第29回卒業式を挙行する。194名(男186名、女8名) 
平成28年4月8日  第32回入学式を挙行する。239名(男227名、女12名)の入学を許可する。 
平成29年3月13日 第30回卒業式を挙行する。207名(男192名、女15名) 
平成29年3月31日 長濱稔 第12第校長 南陵高等学校校長に補せられる。 
平成29年4月1日 川越市教育委員会学校教育部参事 山本康義 第13代校長に補せられる。 
平成29年4月10日 第33回入学式を挙行する。239名(男222名、女17名)の入学を許可する。 
平成30年3月13日 第31回卒業式を挙行する。185名(男174名、女11名)
平成30年4月9日 第34回入学式を挙行する。235名(男210名、女25名)の入学を許可する。