2015年度機械科ニュース

2015年度機械科ニュース

技能検定3級機械検査 機械科2年生 55名合格

技能検定3級機械検査 機械科2年生 55名合格 1月30日(土)に実技試験、2月7日(日)に筆記試験
が行われた
国家資格 技能検定3級機械検査
合格発表がありました。
  機械科2年生全員が受験し、見事57名(86.1%)
が合格
しました。

 資格表彰制度の技能検定3級機械検査の点数は、
県知事表彰6点ジュニアマイスター12点です。

課題研究発表会

課題研究発表会 課題研究発表会 課題研究発表会
課題研究発表会
 機械科と電子機械科、合同の課題研究発表会、通称MR課題研究発表会が行われました。
 今年度は18テーマに別れそれぞれ創造力豊かな課題研究の取り組みを発表しました。
 機械科と電子機械科の2年生も興味深く見学しており、来年度自分たちはどのようなテーマにするか参考にしていました。




課題研究発表会 課題研究発表会
課題研究発表会 課題研究発表会
課題研究発表会 課題研究発表会
課題研究発表会 課題研究発表会
課題研究発表会 課題研究発表会
課題研究発表会 課題研究発表会
課題研究発表会 課題研究発表会
課題研究発表会 課題研究発表会
課題研究発表会 課題研究発表会

トレース検定 84.2%合格

 トレース検定

 10月に実務技能検定協会によるトーレス検定4級が行われました。
 機械科1年生が全員受験し64名(84.2%)合格しました。
 トレース検定は機械図面を正確に・はやく・美しく、描く検定で、実技試験では機械図面をトレースし、理論問題では製図の知識を問われます。
 資格表彰制度の基礎製図検定の点数は、県知事表彰1点ジュニアマイスター1点です。
 機械科の資格取得は合格率100%を目指しています。

 

基礎製図検定

基礎製図検定

 9月に基礎製図検定が行われ機械科の2年生38名(55.8%)が合格しました。
 基礎製図検定は機械製図の描き方、基礎知識が問われます。
 資格表彰制度の基礎製図検定の点数は、県知事表彰2点ジュニアマイスター2点です。

高所作業車運転特別教育

高所作業車運転特別教育
 10月24、25日に本校で高所作業車運転特別教育が行われました。
この資格は労働安全衛生法第59条第3項、労働安全衛生規則第36条にもとづき、
作業床の高さが10m未満の高所作業車の運転の業務に必要な資格です。
三工技生74名が受講しました。





高所作業車運転特別教育 高所作業車運転特別教育

ガス溶接講技能講習

 9月12、13日にガス溶接技能講習が本校で行われました。この資格は可燃性ガス及び酸素を用いて行う金属の溶接、溶断、加熱の作業に必要なものです。88名の三工技生が受講しました。
ガス溶接講習会 ガス溶接講習会

基礎製図検定

基礎製図検定 
 10月に基礎製図検定が行われ機械科の2年生38名が合格しました。
 基礎製図検定は機械製図の描き方、基礎知識が問われます。
 資格表彰制度の基礎製図検定の点数は県知事表彰2点ジュニアマイスターも2点です。

技能検定 機械保全

技能検定 機械保全検 国家資格、技能検定3級機械保全を機械科3年全員が7月に受検し、71%(49名)が合格しました。
 機械保全技能士(機械系保全作業)は工場等の設備機械の故障や劣化を予防し、機械を保全する能力を認定します。高度化・複雑化した生産設備が増えるに伴い、従来以上に、メンテナンスの重要性が高まっています。

技能検定 機械保全検 技能検定 機械保全検 技能検定 機械保全検

初級CAD検定

初級CAD検定 7月に行われた初級CAD検定で機械科2年生69名が受検し、67名(97.1%)が合格しました。
 初級CAD検定はCADで機械図面を正確に・はやく・正しく描くことを目的とし、筆記試験と実技試験の両方が基準点以上でないと合格しません。本校機械科は独自のテキストを用いて、過去問を繰り返すことにより、高い合格率を保っています。

計算技術検定

計算技術検定 6月19日(金)に計算技術検定が行われました。
 今回の検定は例年に比べると難問で 当日は緊張している様子が見られましたが、機械科1年生67名が合格しました。合格率83.8%
 機械科1年生はこの計算技術検定3級を全員受検します。入学して初めての検定試験でしたが、高い合格率は、入学以来、授業に意欲的に取り組んだ成果だと思います。不合格者も数名いましたが、1年生は着実に三工技スタイルになってきています。
 本校の資格取得の取組の成果として、平成25年度はジュニアマイスター認定者数が
関東1位になりました。
 計算技術検定はジュニアマイスター認定への第一歩です。これからも授業に取り組む姿勢を大切にしていけば確実に記録が伸びるでしょう。1年生の今後の資格取得が楽しみです。


計算技術検定






合格発表に大歓声をあげる
機械科1年年生→