社会で活躍する卒業生
(平成27年度版)
   

 

 東武ビルマネジメント株式会社 技術管理部 

稲葉 雄星 さん 平成26年4月入社 (電子機械科卒)

 私は社会人になって、高校生活が如何に重要だったかを痛感しております。高校生活の中で、身だしなみや言葉使いなどたくさん学べることがあったと思います。確かに、仕事が出来なければ話になりませんが仕事をもらう前から上司とのコミュニケーションが無ければ無理な話です。なので、高校時代に、今自分に何が足りないのかを考え行動し、社会人になってください!
   

 JTB印刷 株式会社 製造本部 刷版課 

木村 志園 さん 平成25年4月入社 (機械科卒)

 在校生の皆さんこんにちは、自分は高校を卒業してから2年が経ち、現在3年目として頑張っています。高校生での日々を振り返るとレポート、頭髪服装検査、資格取得ととても大変だったことを思い出します。しかし今自分が頑張れるのはそれらの経験があったからだと思います。周りの高校に比べて厳しいと思うでしょう。しかしその厳しさが本当に自分のためになるのです。後悔しないためには今頑張って下さい。めんどくさがらず努力をして下さい。やって良かったと思う日が必ず来るでしょう。
   

 株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー 設備部 東葛サービスセンタ 

長沼 和宏 さん 平成26年4月入社 (電気科卒)

 私は社会人になって高校で学んだことが如何に大切だったか振り返ることがあります。振り返った際に初めに思い出すのは挨拶の大切さです。挨拶は人と会話をするうえで必要不可欠な物だと思います。仕事をするようになってお客様を不愉快な気持ちにさせないよう元気な挨拶を日頃から心掛けています。なので学校生活でする挨拶一つ一つを大切にしてもらいたいと思います。
   


吉井 明 さん 平成24年4月入社 (機械科卒)

 皆さん、頭髪検査やレポート提出期限、学校の規則や各科のルールを守っていますか?これからは皆さんが社会に出て、各企業の規則やルールなど決められたことが守れるように訓練をしていると思ってください。高校と言うのは学生と社会人の中間だと思っています。厳しく思えるかもしれませんが決まりごとが守れてこそ社会人です。学校の規則やルールを守れないと三工技の名を汚したり他の生徒や親までにも迷惑がかかります。企業だとブランドに傷が付き信頼がなくなり売り上げが落ちたり他の従業員にも迷惑がかかります。学生だからと気を抜かず社会人に向けて気を引きしめて行動しましょう。就職進学活動頑張ってください。
   

 石福金属興行株式会社 生産本部 チップ製造グループ 

仲田 乃亜さん 平成26年4月入社 (機械科卒)

 三郷工業高校での、高校生活は皆さんにとってどう感じられますか?頭髪・服装検査・レポート提出・資格取得・部活動など正直つらいと思うことがあるかもしれませんが、しかし社会に出ればもっと厳しい現実が待っています。皆さんも社会に出て働き始めればわかると思います。このような課題に挑戦し、一つ一つ成功させていけば社会に出たときに、必ず役に立ちます。私自身もそう感じています。
 なので皆さんも頑張って楽しい有意義な高校生活を送ってください。
   


沢中 拓人 さん 平成26年4月入社 (機械科卒) 

 私の仕事は、輸入ナチュラルチーズを加工することです。食品を扱うということは衛生管理を徹底しなければなりません。三郷工業技術高校は、頭髪・服装検査がとても厳しいです。私も在学中、髪の毛が1本耳にかかっている、という理由で再検査になったことがありました。当時は1本くらい入っても・・・と思いましたが、食品会社においては、製品に髪の毛が1本くらい入っても・・・というわけにはいきません。社会人になればどういう形であれ、必ず守らなければならない規則に直面します。それが自分にとって不都合なことでもです。ですので今のうちから守る意識づけをしておくといいと思います。
   

 

 サンエイソフトウェアジャパン 株式会社 システム開発部

秋元 葉瑠香さん 平成26年4月入社 (情報電子科卒)

 私の会社業界はお客様の所へ直接出向するので接客的な事を要求されます。それでも大丈夫!な元気いっぱいの方、待っています。ところでまだ何を目指したらいいか迷っているという方、やりたいことを探すのは難しいです。でもそういう時は自分に出来るという観点で探してみてほしいです。今からたくさん出来る事を見つけて下さい。応援してます!
   


山崎 怜男 さん 平成26年4月入社 (機械科卒)

 私の仕事はマンションやオフィスビルをはじめ、百貨店などの商業施設などで組み立てたエレベーターをお客様に引き渡すまでに、ベストな状態に仕上げる事が仕事です。エレベーターはお客様が安全で安心して乗れるように1mmの単位の精度で作業をします。したがって妥協が許されず大変責任がある仕事です。入社した当時くじけそうになった事も多々ありました。しかし先輩や上司に支えられながら仕事をしていくうちに、少しずつですが仕事に慣れてきました。ただし当然のことですが、仕事を覚える事は本人の意識次第で真剣に仕事に向き合う事が大切だと思います。皆さんは部活動や資格取得などで大変だと思いますが、真剣に向き合い続け、社会人になっても頑張ってください。

   

 

 MIDファシリティマネジメント株式会社 首都圏第二営業所 管理一課 

浅子 亘 さん 平成26年4月入社 (電気科卒)

 設備管理という仕事は電気・空調・消防・衛生設備などの知識がないと不具合に対応できずにお客様を困らせてしまうことがあります。幅広い知識を身につけるには資格の勉強をすることも大事ですが、小さなことでも疑問や興味を持ちそれを上司の方に聞いてみたり、自分で調べてみることも大事です。どの職業でも新人から学んできた知識や技術は無駄になることはありません。成長し続ける社会人を目標にお互い努力していきましょう。
   

 サクシード株式会社 システム開発第1部 第1グループ 

進藤 愛恵 さん 平成15年4月入社 (情報電子科卒)

 皆さんはどのような社会人になりたいと考えているでしょうか。想定している職業によって思い描く社会人像は異なるでしょう。しかし、どのような職業であっても、大切なのは自分の頭で考えることです。主体性と協調性を持って仕事に向き合える人材であれば、どのような職場でも、自分を活かす事ができます。その基本は皆さんが三郷工業技術高校で教えられている、あいさつ等のマナーになります。今よりも少しだけ、そういった事を意識してがんばってください。