電気科日誌

電気科日誌

第二種電気工事士の受験案内について

 3月23日に第二種電気工事士受験申込書の記入指導を1年生に行いましたが、在校生向キャビネットに記入例をPDFにて掲載しました。不明点がありましたらファイルを確認して下さい。

 場所:在校生向キャビネット→資格試験→第二種電気工事士

   リンク先はコチラ

3月23日(月) ホームルームと教室移動&教科書販売

3月23日(月)

朝、雨が降り生徒は濡れた状態で登校してきましたが

久しぶりのクラスメイトとの会話で、ちょっと騒がしい一面もありましたが

生徒は元気に登校してきました。

 

最後に、教科書等で重たい荷物になっていると思うので、

生徒が帰宅するころには、雨がやみましたが、交通安全で気を付けて帰宅をしてください。

また新学期に元気な姿で会えることを楽しみにしています。

黒板アート

更新が遅くなりましたが

3月13日(金)の出来事
卒業式の前日。
33期生も3年間を終えようとしています。

例年、電気科の卒業式前日は「黒板アート」をしています。
毎年やってきたイベントでしたので、先に情報電子科が黒板アートをしていたので
かぶらないように、今年は特に悩みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右側のアートは、担任の先生の写真が少なかったのですが
急遽担任の先生の協力もいただき今年はこのようになりました。

生徒たちは登校して、喜んでくれたり誰だかわかってくれるでしょうか?

卒業証書授与式

3月14日(土)
第33期卒業式が挙行されました。
3年間色々な思い出がよみがえりますが、無事に卒業式を迎えられたことはとても嬉しく思います。

卒業後、卒業生の皆さんは様々な分野で進んでいきます。
担任からも言っていましたが、今後も健康に気を付けて
活躍を期待しております。
卒業おめでとう!

令和元年度 工事担任者(国家資格)受験報告 

令和元年度工事担任者(国家資格)受験報告

この資格を取得すると以下のことを行うことできる国家資格です。
工事担任者は、電話やインターネットを使うためには、屋外から引き込まれる電気通信事業会社(電気通信事業者)の回線と屋内の回線を接続する工事が必要になります。電気通信事業者の回線、光ファイバなどにパソコンやIP電話機などの端末設備等を接続する工事を行い、または監督するために必要な国家資格です。

令和元年度
第1回(5月)     DD3種 5名受験(3年生)
        
            DD3種 1名 合格       

                       AI・DD総合種 1名 合格(教員)

第2回(11月)DD3種 4名受験(3年生1名・2年生2名・教員1名)
  
                           DD3種 3名合格(3年生1名・2年生1名・教員1名)

工事担任者の試験は、3科目(基礎・技術及び理論・法規)各科目60点以上で合格
3科目全部取ることで、免状を取得することができます。
今年度は、延べ9名受験し4名がDD3種に合格をしました。

令和2年度 合格発表!

 3月9日に令和2年度入学者の合格発表が行われました。
多くの歓声が上がっていました。
電気科も新たに39名の新入生を迎えます。4月からよろしくお願いします。

 

三郷市立立花小学校 プログラミング教育支援

 令和2年2月14日(金)に、三郷市立立花小学校のプログラミング教育支援として、5年生(23名)対象の授業を行なってきました。

実施した内容は

 1)micro:bitを使ったプログラミング

 2)マイコンによるLED点灯制御の方法

 3)児童が製作したワイヤアートのLED装飾及びその制御

です。

当日は、4時間目と5時間目の2時間続きで授業を設定していただき、プログラミングからLEDの制御まで行ない、全児童が作品を仕上げることができました。

児童たちは意欲的で理解度も高く、とても楽しそうに授業をうけてくれました。

この授業を開催するにあたり、ものつくり大学様、信州大学様、長野県立大学様、長野県伊那市立高遠中学校様のご協力をいただきました。ありがとうございました。

 

 

3年生の研究発表!電気に関するものづくり!〔電気科課題研究発表会〕

令和2年1月17日(金)に、本年度の課題研究発表会が行われました。

電気科では、2年間学んできた電気の知識を元に、「電気に関するものづくり」を主テーマとして生徒が設定した課題に対して1年間製作を通して生産技術について学んでいきます。今日は、1年間の取り組みに対する成果を、1,2年生及び教職員に対して発表しました。

過去の発表会はこちら

 

今年度のテーマは

「ドローンの製作」「PROJECT-D(ミニ新幹線)」「バッテリーカー製作」「電気模型の製作(制御)」「スピーカーの製作」「電動スケボーの製作」です。

今年は過去の作品の課題解決や、今までの実習テーマの掘り下げ等とても課題設定や解決手法が高度で素晴らしい作品が多かった印象です。

講評をいただいた校長先生からもお褒めいただきました。(講評はこちらから)

次は2年生の番です。来年、どんな課題設定や作品が登場するか今から楽しみです。

3年生の皆さん。お疲れ様でした。

 

大人気!授業で作った新幹線を運行!〔鉄道博物館〕

令和元年11月30日(土)と12月1日(日)に、さいたま市にある鉄道博物館にて

「高校生のつくる鉄道展」に参加してきました。

課題研究で製作し、脈々と受け継がれてきたこの新幹線ですが、どのイベントに行っても大盛況です。

今回は鉄道博物館とあって、県内外から多くの方に乗車していただきました。

市内を中心にたくさんのイベントで運行してきたミニ新幹線も、本年度はこれで終了。

来年は、お手伝いいただいた2年生を中心に、再び県内各地で運行します。

3年生の課題研究班の皆さん、お疲れ様でした。バトンを受け取った2年生、来年もよろしくお願いします!

地域の悩みを電気で解決!高校生が小学生の授業支援〔プログラミング教育教材支援プロジェクト〕

電気科では電気の知識・技能を身に付けると共に電気に関するものづくりに力を入れてます。

この力を、地域の課題に対して電気の力で解決するをテーマに生かす取り組みを行っています。

今回は、来年度から小学校で必修化されるプログラミング教育の支援のため、小学校で用意することが大変な

制御装置の製作の一部を課題研究を終えた3年生にやっていただきました。

製品としての仕上げや、検査など今までの知識を活かした作業を行ってもらいました。

2月にはこの教材を使った小学校の授業も行われます。

3年生のみなさんありがとうございました。実際に使用された授業については後日この場でお知らせいたします。

9 6 9 2 2
令和元年度
2 8 4 1 8

H29 16347hit:H30 19055hit