ラグビー部活動記録

ラグビー部

リモート開会式と大会目標

こんにちは、ラグビー部です。

 

9/4(土)にテレ玉で「第101回全国高等学校ラグビーフットボール埼玉県大会 リモート開会式」が放映されました。

埼玉県内の全33チーム(46校)の勇ましい行進と、各校気合の入った主将の意気込みに、いよいよ大会が始まるなと感じました。

三工技ラグビー部は番組の後半に登場しましたが、いかがだったでしょうか。昨年度の反省を踏まえて、改善を試みました。

 

 

今年の目標は、「県ベスト8」です。

抽選結果の通り、第2シードの熊谷工業の山に入りました。(試合は無観客のため会場・試合時間は非公開となっております)

 熊谷のグラウンドに立つこと、そして、新人戦で敗れた熊谷工との再戦を目指して、まずは2回戦突破のために練習に励みたいと思います。

応援、よろしくお願いします!

トーナメント表

※上記画像は、協会等ではトーナメント表は公開していないため、報道等の情報公開に基づいた自作のトーナメント表となります。そのため、トーナメント表は全体の一部分となっております。

第101回全国高校ラグビー埼玉大会 組み合わせ決定

こんにちは、ラグビー部です。

緊急事態宣言下ではありますが、埼玉県の部活動規定及び感染予防対策に十分気をつけながら、元気に活動しております。

 

さて、8月24日に花園予選大会のトーナメント表が発表イベントされました!

埼玉新聞にてトーナメント表が公表されておりますのでコチラからアクセスしてください。

(埼玉新聞トップページ右側「トピック」に「ラグビー 101」と入力し、検索をお願いします。8月24日の記事です。)

 

三郷工業技術高校の初戦は、9月23日(木)になります。

今大会は無観客で実施されるため、場所等の告知はできません。あらかじめご了承ください。

 

また、リモート開会式が9月4日(土)20時よりテレ玉で放送されます!

昨年よりも、カッコイイ3ツ星オーラのあるキラキライケメン揃い興奮・ヤッター!の映像が放映される予定です。そちらもあわせてお楽しみください。

 

限られた時間しか残されていませんが、選手一同全力で試合に向けて邁進してまいります。

応援よろしくお願いします!

学校説明会の活動

こんにちは、ラグビー部です。

7/31の学校説明会にご来校ありがとうございました。

校門~受付のご案内をさせていただきましたが、ラグビー部は元気に挨拶できていたでしょうか?

早い時間にお越しの中学生のみなさんは、活動している様子も見学いただけて、ラグビーの楽しさを伝えることができたと思います。

 

 

 

ラグビーはコンタクトスポーツ(体を当てるスポーツ)のため、痛さや辛さを互いに称え合うスポーツといわれています。

そのため、すべてのラガーマン(ラグビーを競技する人)はラグビー憲章(品位・情熱・結束・規則・尊重)を遵守したスポーツマンシップを実行しています。

今回の挨拶ひとつにも、ラグビー部では一人一人が立ち止まって相手の目を見て礼をすることを心掛けています。

 

高校生だからできる、ではなく

ラグビー部だからできる

ラグビー部に興味がある中学生の皆さん、ぜひ見学に来てください!

夏休みの活動風景

こんにちは、ラグビー部です。いつも応援ありがとうございます。

 

夏休みに入りました。チームは花園予選にむけ、最後の練習がスタートしています。

ラグビー部のホワイトボードでは、毎日MGが花園予選までの大会日数をカウントダウンしてくれています。

 

今日は、夏休みの練習を紹介します。

 

● 練習開始

ラグビー部の活動は早朝(7:30)スタートです。朝の涼しい時間帯から運動を開始し、夏の暑さ対策をしています。

暑さが予想される日は、先にグラウンドに水を散布しています。

雨の日は体育館や柔道場などをお借りして練習しています。

   

● 練習終了

練習が終わったら体の土を落とした後に、速やかにアイシングプールで体のケアを行います。

● 勉強会

練習後、夏休みの宿題や自主勉強の時間をとっています。

学校はクーラーの設備が整っているので、涼しい部屋で勉強することができます。

 

 

ちなみに、選手たちに朝が早くて大変ではないか?と質問したところ、

「大変ですが、日中に練習するのと比べたら・・・」

と、コメントしてくれました。納得です。

 

明日の学校説明会では校門付近で中学生の案内をさせていただきます!

元気に礼儀正しい挨拶をモットーとしておりますので、声を出して挨拶を返してください。

また、ラグビーに興味がある中学生の皆さんは気軽に部員に声をかけてください。

体格は大きく見た目で怖がられやすいですが、一人一人は優しく温和なラグビー部です。

どうぞよろしくお願いします!

【試合報告】第8回全国高校ラグビー7人制大会埼玉県予選

こんにちは、ラグビー部です。いつも応援ありがとうございます。

 

全国高校ラグビー7人制大会埼玉県予選の試合結果を報告します。

 

1回戦

三郷工業技術 52 ― 7 狭山工業

 

2回戦

三郷工業技術 0 ― 27 川越東

 

1回戦の狭山工業戦は、7人それぞれの活躍により、52得点を獲得することができました!

2回戦の川越東戦は、強豪校を相手に奮闘しましたが相手校の力が上手でした。惜しくもトライを決めきることできず、得点を0で抑えられてしまいました。

 

悪天候の中ではありましたが、15人制とはまた違うラグビーを経験し、視野を広げるいいきっかけとなりました。

終業式で表彰されました

こんにちは、ラグビー部です。

7月20日の終業式にて、国体予選東部地区大会における功績を表彰されました。

表彰は主将とゲームキャプテンが登壇し、校長から賞状とトロフィーを受け取りましたキラキラ

 

 

 

新人戦に続き、地区大会第2位を達成できたことは喜ばしいことです!

 

次はいよいよ花園予選です。

今年の夏も大変暑いことが見込まれていますが、五輪に負けないくらい熱い夏になるよう部員一同頑張っていきたいと思います。

応援よろしくお願いします!

ラグビー部の熱中症対策

こんにちは、ラグビー部です。

先日までは春の気候だったのに、すっかり夏の気候になりつつあります。

ラグビーは、試合に限らず炎天下のなか運動するため熱中症対策も様々な工夫を凝らしています。

今日はラグビー部における熱中症対策の取り組みについて3つ紹介します。

 

1 2 3

4 5 6

 

1.こまめな水分補給&日陰のなかでの休憩

ラグビーでは暑い日の試合中でも「ウォーターブレイク」という時間があるように、水分補給の時間を適度に取ります。

水のボトルは個人専用となっていて、マネージャーが飲みやすいよう練習の合間に冷たい水を用意してくれます。

また、テントを張っていつでも日陰で涼めるようにしてあります。

 

2.帽子

三工技の夏の風物詩となりつつある、緑の帽子です。

ラグビーではヘッドキャップという頭を守るプロテクターを付けますが、常につけていると大変熱いため、ウォーミングアップのときは帽子の着用を推奨しています。

この帽子はチームで作ったので全員お揃いです。

 

3.身体のクールダウン

練習後は必ず水で体の汚れを落としながらクールダウンさせます。

そして、家でも水シャワーをかけ、さらにクールダウンさせます。

1番気を付けていることは、翌日に熱を持ち越さないです。しっかり各自で対策しています。

 

 

 

ほかにも対策をとっていますが、熱中症になってしまうことはあります。

その時は、すぐにプレイを中止し、経口補水液と氷嚢(氷)で対応し休ませています。

 

これからもっと暑さが増していくと思いますが、皆さんも熱中症対策を十分にとってください!

 

国体予選の様子

こんにちは、ラグビー部です。いつも応援ありがとうございます。

 

先日行われた令和3年度高校ラグビー国体予選の写真を一部掲載します。

(大会は全ての日程において非公開)

 

  •  地区大会

1 2 3 4

  • 県大会

浦和 31 ― 7 三郷工業技術

1 2 3 4

関東大会埼玉県予選の様子

こんにちは、ラグビー部です。

関東大会埼玉県予選における写真を一部掲載します。

 

1回戦 VS川口

1 2 3

4 5 6

 

2回戦 VS熊谷工業

7 8 9

10 11 12

歓迎! ようこそラグビー部へ

こんにちは、ラグビー部です。

部活動紹介や体験入部期間が終了し、新入部員13名を迎えて新たなチームなスタートしました。

今後の活躍が期待されますね。どうぞよろしくお願いします!

1

長期間の体験入部のなか、多くの新入生にラグビーを知ってもらう機会がありました。

勧誘当初は体格で怖がられているところもありましたが、紳士で優しい先輩たちの努力が実を結び、体験後の感想では「楽しかった」と言ってもらえました。

 

ラグビーは、ラグビー経験がない人・運動経験があまりない人でも始められるスポーツです。

過去のチームもほぼ初心者です。経験者が数多くいるチームではありません。

だからこそ、高校から0スタートで始められる部活動です!

そして、社会におけるラグビーというスポーツの信頼性は高く、就職や進学でも大きく影響します。

大変魅力あるスポーツではないでしょうか。

 

ラグビー部のある高校を探している中学生のみなさん!

部活動見学に高校へ来ませんか?

ぜひラグビー部顧問までご連絡ください。