放送部活動記録

放送部

てく☆すてレポート「部活に入ろう!!」

みなさんこんにちは。三郷工業技術高校放送部です。

今年度も1年生の新入部員を迎えて放送部活動スタートです。

行事の運営、校内放送、大会出場、その他の分野で頑張ります。

 

このページでは校内放送でとりあげた話題などを中心に、本校の様子をいろいろ発信したいと考えています。

よろしくお願いします。

 

(^^♪ (^^♪ (^^♪ (^^♪ (^^♪ (^^♪ (^^♪ (^^♪ (^^♪ (^^♪ (^^♪ (^^♪ 

 

今回は新しく入学した1年生の体験入部の様子をお伝えします。

 

入学式が終わったばかりの4月10日に生徒会主催の部活動紹介が行われました。各部活の気合の入ったパフォーマンスがあったり、動画の上映があったりで、華やかなイベントになりました。

 

翌日の11日からは体験入部期間が始まりました。放送部ではお昼の放送「てく☆すて」で特別企画を組み、体験入部の様子をレポートしました。ここでもいくつか紹介します。

 

機械研究部ではエコカーの説明を行っていました。機械研究部は昨年の「埼玉県高校生エコカーコンテスト」で総合優勝しています。大会に出場したエコカーが部活体験で展示されていました。部員が細かく説明していました。

 

 

 

ワンダーフォーゲル部ではマシュマロ焼き体験を行っていました。ガスコンロを使ってマシュマロを焼きます。1年生が楽しんでいました。

 

 

 

合唱部ではバンド演奏と合唱体験が行っていました。合唱部のみなさんが「五科レンジャー」の歌を歌って演奏していました。

 

 

 

放送部も1年生にいろいろ体験してもらいました。この番組の取材には1年生も参加してもらっています。レコーダーやマイク、カメラなどを持って各部活を回りました。1年生は元気よく取材してくれました。放送部に入部してくれた森さんは「緊張したけれど、取材は楽しかったです」と話してくれました。

 

 

 

今では1年生が入部して1ヶ月ほど経ちました。GWも過ぎ、どの部活でも1年生が馴染んできているようです。放送部では新入部員が6月の放送コンテストに向けて頑張っています。これから夏に向けて、1年生と一緒に部活を盛り上げていきたいですね。

 

放送部2年 本橋 四戸 本間

放送部1年が各科課題研究に密着!!

みなさんこんにちは。三郷工業技術高校放送部です。1月末に3年生の課題研究発表会が予定されています。私たち放送部1年は、大詰めを迎えた3年生の課題研究に密着しました。各学科の個性あふれる研究の一部をここで紹介させていただきます。 

 

機 械 科 **************************************

  

 機械科の広瀬さんと石塚さんはオシレーションエンジンの改良を行いました。オシレーションエンジンは圧縮空気を利用して回転する機械です。機械科の生徒は実習で1人1台制作します。2人はこのエンジンを改造して回転数を上げることに成功しました。研究を通して工作機械を操作する技術も向上したそうです。

 

電子機械科 **************************************

  

吉原さんの班は超音波を使って物体を浮上させる研究を行いました。実験に苦労したそうです。理論的には浮くはずなのになぜか浮かない。原因を突き止めるのに苦労しました。伊藤さんたちの班はホームセキュリティシステムの模型を製作しました。防犯カメラなどの様々なシステムをコンピュータで制御しています。

 

電 気 科 **************************************

  

有地さんと川口さんの班は電動皮むき器を作りました。電気工事で使用する大きさの様々なケーブルの皮を自動で剥くことができます。松井さんと川村さんの班はバッテリーカーを改良しました。卒業した先輩たちが制作したバッテリーカーに新たなバッテリーボックスを取り付けてパワーアップ。体重制限を大きく引き上げました。

  

情報電子科 **************************************

 

 近藤さんの班は技能五輪の出場選手の作業着につけるワッペンを制作しました。デザインは情報電子科をモチーフにしています。有賀さんの班は作ってほしいもののアンケートをとりました。ラグビー部が得点板を欲しがっていたので製作しました。そのほかにもスクラッチでゲームを作った班もあります。

 

情報技術科 *************************************

 

情報技術科の2つの班について紹介します。SNS系のツールを作った豊田先輩は学校全体のメンバーと深く関わることができるようなソフトを作りました。LEGOマインドストームを使った研究をした菅谷先輩は、ロボットをプログラミングして実際に大会に出場しました。( LEGO大会写真提供:情報技術科 江本先生 ) 

※このページに掲載したそれそれの研究は1/15から1/19にかけて放送された、お昼の校内放送「てく☆すて」課題研究特集で紹介させていただきました。

2学期を振り返って

みなさんこんにちは。三郷工業技術高校放送部です。

2学期はいろいろなことがありました。ここで振り返っておこうと思います。

 

2学期は学校行事がいっぱいです。体育祭、文化祭、学校説明会などなど。

いろいろなイベントで放送業務を担当させていただきました。

 

 文化祭・開会行事 

  

校内放送は朝の番組「おはサン」と昼の番組「てく☆すて」を、テスト期間以外の平日、毎日放送しました。文化祭では「てくすて」スペシャルを展開。オンラインを活用してテレビ放送を実施しました。

 

 

  

校外のイベントのお手伝いもさせていただきました。学校の近所のさつき平で行われるお祭りでは司会のサポート。子供たちと一緒にダンスも踊っちゃいました。全情研主催のプログラミングコンテストでは今年も司会を担当させていただきました。ありがとうございました。

 

  

 

大会にも参加しました。埼玉県放送コンクールには朗読とアナウンス、そしてVM部門に出場。朗読部門では2年生の田中恋夢が決勝大会に進出。優良賞をいただきました。VM部門では見沼田んぼでお米を作っている先生に密着してビデオムービーを制作しました。コンバインも運転させてもらいました。

 

 

 

 

3学期が始まります。3年生を送り出しつつ、さらに活発に活動していきたいと思います。

これからもよろしくお願いします。放送部でした。

ハロー!ハッピーフィスティバル in ららぽーと新三郷

みなさんこんにちは。三郷工業技術高校放送部です。

12月16日(土)、ららぽーと新三郷 の「緑の広場」で「ハローハッピーフィスティバル in ららぽーと新三郷」が開催されました。主催は三郷、八潮、吉川、草加、越谷、松伏のエリアで活躍するもコミュニティ放送「エフエムこしがや」です。近隣のキッズや学生が集まり、ダンスや合唱、バンド演奏が行われました。私たちは草加高校放送部と一緒にラジオ番組のステージ収録を行いました!!

 

 

ステージの上の2人のサンタクロースは草加西高校の放送部員、そして2人のトナカイが三郷工業技術高校の放送部員です。30分のトーク番組です。クリスマスの思い出や来年の抱負などについて語り合いました。2校のコラボ企画でしたが、学期末の忙しい時期だったので出演者4人の第1回顔合わせ&ミーティングはなんと本番1時間前。それでも4人は一瞬で意気投合し、30分の番組を走り抜きました。 日頃の校内放送活動の賜物です。

 

 

 

イベントの様子は12月24日(日)午後3時から、エフエムこしがやの番組で放送されます。

「ハローハッピーフィスティバル vol.2 in ららぽーと新三郷」

ぜひお聴きください!!

https://koshigayafm.co.jp/

 

 

 

 

修学旅行だぞ③

みなさんこんにちは。三郷工業技術高校放送部です。

 12月5日(火)から12月8日(木)まで2年生が修学旅行で沖縄に行っています。放送部では沖縄に行っている2年生から毎日、声のレポートを送ってもらって、朝の放送「おはサン」で放送することにしました。今回は最終回です。

 修学旅行の3日目は民泊でお世話になった南城市を離れて国際通りに向かいます。国際通りでは班別の自由行動です。お土産もここで買う人が多いです。放送部2年の上野がレポートを送ってきました。

 

 

 

国際通りでは沖縄ならではのお土産であふれかえっていたそうです。「ナイスランド」のスパムサンダルやTシャツ。様々な大きさ、形のシーサーたち。オリオンビールは家族のお土産に買って帰ったら喜ばれかもしれませんね。

 

 

賑やかだったのは「お菓子御殿」。ちんすこうやサーターアンダギーなど、沖縄のお馴染みのお菓子がたくさん。紅芋タルトの生産ラインも公開されていたそうです。ラインの上をかわいらしいタルトが列を作って流れていく様子にレポーターが興奮していました。

 

 

 

国際通りで昼食を済ませたあとは、グループに分かれて体験学習です。マリンスポーツ、カヌー、海釣り、文化体験の班に分かれての行動になりました。

 

マリンスポーツの班はドラゴンボートとシュノーケリングを体験しました。この季節に海で遊べるなんて、さすが沖縄ですね。

 

カヌー体験の班はマングローブ林を探検しました。マングローブの林は「海漂林」(かいひょうりん)ともいわれます。水の上に木が生えているのです。その間をカヌーに乗って探検したそうです。いいですね。

 

釣り体験の班は恩納(おんな)村の海岸でのんびり釣りを楽しみます。

 

沖縄文化体験の班は紅型(びんがた)にチャレンジ。「びんがた」というのは沖縄の染め物のことです。沖縄の独自の自然環境の中で生まれ、育ってきた沖縄独自の染め物技術。その「びんがた」でマットを作りました。

 

明日は修学旅行の最終日です。午前中にジンベイザメで有名な「沖縄美ら海水族館」の見学をした後、夕方の飛行機で帰途につく予定です。気をつけて帰ってきてくださいね。放送部でした。