情報技術科日誌

バス 企業・施設等見学会に行ってきました。

2月5日(水)、情報技術科1年生が校外行事として企業・施設見学会に行ってきました。

日本製紙株式会社関東工場(草加市)では、会社概要の説明や実際に作業している工場内の見学を行いました。

午後からは東京大学情報基盤センター(千葉県柏市)の見学。

説明の中では、宇宙の話し(ブラックホールの話しなど)をしていただいたり、スーパーコンピュータ『Oakforest PACS』の見学をさせていただきました。

興味・関心の見地を拡げるための行事として、今後進路を考えていく上で一助となるものとなりました。

 

 

情報処理・パソコン 工場・施設見学事前学習。

2月5日(水)に行われる工場施設見学の事前学習を行いました。

先日導入された、クラス生徒一人一台のタブレットPC(Chrome Book)を使ってインターネットでの調べ物。

生徒達は初めて使うので、初期設定などをしてもらって自由にタブレットPCを使用していました。

さすが、最近の高校生はタッチパネルなどの操作には順応が早い!

今後も、様々な授業や行事などで利用できればと思います。

情報処理・パソコン コンピュータの更新作業中・・・!

3年生の授業も終わり、1・2年生の授業も一区切り付いたところで、コンピュータの更新(入替)作業が始まりました。

6年間、お疲れさまでした!

そして、清掃のためにパソコンデスクを一度廊下などに退避。

 

・・・何もないと、実習室って広い。

そして、床清掃をしてもらい、パソコンデスクを入れると・・・。

 

パソコンがないと、まだまだスッキリ。

そして、いよいよ新パソコンの搬入。

 

機材を運び込んで、ネットワーク配線をしたり、教材提示のためのモニタ配線をしたりと、業者さん大忙し。

そして、いよいよ新パソコンも配置・・・。

配置が完了してからが、また大変。

全てのパソコンに配線したり、電源を回したり。

このあと、ネットワークの設定や、ソフトウェアの設定など、まだまだ時間がかかります。

修学旅行明けには、もう授業でパソコンを利用予定!

業者さん、よろしくお願いいたします!!

 

机の運び出し・運び入れや清掃など、生徒にお手伝いしてもらいました。

協力、どうもありがとう!

これからまた、新パソコンを存分に使ってください!!

お知らせ 令和元年度 課題研究発表会!

情報技術科3年生の課題研究の発表会を1月24日(金)に行われました。

情報技術科の1・2年生や先生方も傍聴に来てくれました。

発表の内容は、ゲームプログラミング作品やマイコンを使った作品、3Dグラフィックなど。

大変興味深い内容を、ユーモアを交えて発表していました。

開会 校長あいさつ

 発表の様子 その1

傍聴の様子 発表の様子2

発表の様子3 発表の様子4

発表の様子5 発表の様子6

発表の様子7 教頭 講評

閉会

 

また、発表会終了後、CHaser Online参加賞争奪戦の結果発表も行いました。

自由参加なので、生徒だけでなく情報技術科の先生方や、OBも参戦!

結果は・・・。

 

 

 

下位から発表し、3年生だけでなく、1・2年生もチラホラ。

そして、上位は・・・。

 

1~3位、教員独占!

『大人げないっ!』とは、生徒達の声。

勝負の世界は厳しいのです!

 

そんなこんなで、無事に課題研究発表会、ミッション終了!

・・・後片付けまで、頑張ってください。

まずは、お疲れさまでした!!

お知らせ インターンシップ報告会。

9月20日(金)、夏休み中に実施したインターンシップの活動報告会を行いました。
インターンシップに参加した2年生と次年度インターンシップ対象学年になる1年生が傍聴。
三つの企業で就業体験した成果報告をディスカッション形式で発表しました。
2年生は次年度の進路活動に向けて、よい体験が出来たと思います。
また、1年生は次年度自分たちが就業体験を行う事前準備になれば良いと思います。

 
 


インターンシップにご協力頂きました、
  • 株式会社日立システムズフィールドサービス様
  • 共同印刷株式会社様
  • サクシード株式会社様
対応していただいた多くの方々、ありがとうございました。
次年度以降もよろしくお願いいたします。

会議・研修 出前授業に行ってきました。

9月13日(金)、草加市立花栗中学校へ進路学習会及び出前授業に行ってきました。
対象は2年生で、1講座目は学校や学科の紹介を、2講座目は体験授業を行いました。
今回は情報技術科の出番でしたので、近年の出前授業恒例、『三角形の三色問題』の講義をしてきました。
色の塗り分け作業では、塗り方の個性が様々ですが、みんな一生懸命取り組んでくれました。
今回の説明や講義を進路実現に向けた参考になってくれれば嬉しいです。

  

会議・研修 中学生コンピュータ教室開催!

7月24日(水)~26日(金)の3日間、中学生コンピュータ教室「MISATO-Tecnology College」を開催。
日本語プログラミング言語「ひまわり」をつかった迷路ゲームの作成を中学生に体験してもらいました。
体験教室の助っ人として、電子計算機部の生徒も応援に駆けつけてくれました。
部員の中には、この中学生コンピュータ教室に参加したことのある生徒もいて、懐かしく感じたのではないでしょうか?
参加した中学生達も、慣れないコンピュータ操作や文字入力に苦労しながらも、作業を進めていました。
これを機に、プログラミングのことや、情報技術科のことに興味を持ってくれたら嬉しいです。
 
 

会議・研修 出前授業に行ってきました。

7月9日(火)、越谷市立南中学校へ出前授業に行ってきました。
内容はここ数年、出前講座で取り扱っている『三角形三色問題』を題材にした、情報の処理の考え方。
三角形に並べられた六角形を3色に色分けしていく実習です。
色の塗り分けを丁寧にしている生徒さんや慎重に確かめながら色塗りをする生徒さんなど、一生懸命作業をしていました。
学校の説明では、さすがはこれから進路活動に入る3年生。
しっかりと話しを聞いてくれました。

今後も出前授業など、積極的に行っていきたいと思います。
授業、お疲れさまでした!
  

出張・旅行 企業・大学見学に行きました。

2月7日(木)、情報技術科1年生が企業及び大学見学に行ってきました。

先ずは企業見学として、共同印刷株式会社 守谷工場(茨城県守谷市)へ。
学校から1時間ほどで到着。
食堂に通され、全体的な説明を受け、2班・4グループに分かれて工場内を見学させていただきました。
共同印刷株式会社 守屋工場  
皆になじみのある商品のパッケージやラベルなど、印刷やコーティング(ラミネート)、型抜きなどの機械を間近に見ながら説明を受けました。
また、工場の作業場内に入るときには髪が落ちないように防止の着用、作業着(白衣)着用、手洗い・消毒の徹底やエアシャワーによりゴミや菌などを持ち込まないようにする徹底ぶりには、目を見張りました。

午後からは大学を見学。工業高校からの進学者の多い日本工業大学(南埼玉郡宮代町)に行きました。
予定の時間より早く到着できたので、学食で待機している間に学食メニューをいただいている生徒たちもいました。
今回は基幹工学部電気電子通信工学科と先進工学部情報メディア工学科を見学させてもらいました。
卒業研究発表直前ということで、その制作作品の紹介や、進路選択・実現の体験談を学生の方や講師の方にしていただきました。
  

年度末のご多忙の中、今回の見学を快く受けていただいた共同印刷株式会社様および日本工業大学様には心より感謝申し上げます。
今回は実際に業務をしている現場や学生の研究の内容など、「生きた教材」を感じることができ、大変有意義な行事となりました。
今後、生徒たちが今回の見聞を元に、進路実現に向けた活動ができるように引き続き指導をしていきたいと思います。


お知らせ 課題研究発表会を行いました。

1月25日(金)、情報技術科課題研究発表会を実施しました。
3年生が一年間かけて調査、研究、制作をしてきたものの発表を1、2年生や保護者、先生方を迎えて行いました。
三年間の集大成となる課題研究発表とあって、ソフトウェア開発などをはじめとしたさまざまな発表を、それぞれ工夫した発表をしていました。
  
  
  
  
1年間、お疲れさまでした!
あとは卒業に向けて、学年末考査を頑張りましょう!

情報処理・パソコン 中学生コンピュータ教室を実施しました。

 
8月2日(木)、3日(金)の2日間、情報技術科による中学生コンピュータ教室を行いました。

日本語プログラミングソフト「ひまわり」を使った迷路ゲームを作る、という内容で講義・実習を行いました。
初めてプログラムにふれるような中学生も、一生懸命取り組んでいました。

会議・研修 課題研究発表会

1月19日(金)に平成29年度情報技術科課題研究発表会が行われました。
1・2年生も観覧する中で、3年生が一年間かけて取り組んできたその研究・製作成果の発表の場です。
それぞれ、製作したものやプレゼンテーションソフトを用いて成果報告を行いました。
ExcelVBA CHaserOnline2018
式次第プレート収納箱製作 ホームページ作成検定
ゲームを作ってプログラミングコンテストに応募してみる Android Phoneでスライドパズル作り
LightWave School Create Arduino(アルディーノ)

一年間、よくがんばりました!

花丸 プログラミングコンテスト(競技部門)、上位独占!

第27回産業教育フェア プログラミングコンテスト(競技部門)にて、本校情報技術科生徒が上位を独占!
最優秀賞、優秀賞、優良賞のすべてを受賞しました。
競技部門では、CHaser Online2017を用いて規定の対戦を行い、校内での上位者が本戦へ進出し対戦を行い順位を決めていきます。
受賞者は以下の通りです。

最優秀賞:鈴木つばさ(2年生)
最優秀賞受賞者は、プログラムの内容や工夫点などのプレゼンテーションを行いました。
 

優秀賞:瀧賀辰也(3年生)、住谷春樹(3年生)
 

優良賞:尾上昇吾(3年生)、白鞘秀克(2年生)、山賀悠司(3年生)
 

来年も頑張って上位入賞を目指します!!

会議・研修 中学生プログラミング講習会が行われました。

7月27日(木)、28日(金)の2日間で中学生プログラミング講習会を行いました。
近隣の中学生を中心に、約30名ほどが参加してくれました。本校の電子計算貴部の生徒も、講習をサポートしてくれました。

日本語プログラミングソフト「ひまわり」を使って講習を展開。
講習を聞きながら、みんな資料を片手にプログラムの入力。できあがったプログラムを実行して思った通りに動作すると、歓声を上げていました。
少しでもプログラミングに興味をもってくれれば良いと思います。

2日間、お疲れ様でした!

  

会議・研修 出前講座に行ってきました。

7月13日(木)に越谷市立南中学校へ出前講座に行ってきました。
今回のお題は、『三角形三色問題』。
下のような図形の一番上の行の六角形のマスを3色に色分けをします。

色を塗る順番は適当で。



こんな具合です。

次に、2行目以降の色分けを、
  • 上の行の隣り合せる2つの色が同じであるなら,それと同じ色にする。
  • 2つの色が異なるなら,どちらとも違う第3の色にする。
という風に、色を塗っていきます。(下図参照)



これを続けていくと、
  • 1行目の両端の色が違う場合、それ以外の色。
  • 1行目の両端の色が同じ場合、その色。
のようになるんです。



ほらね、このようになります。

これを中学生にやってもらいました。

  
みんな一生懸命、作業に没頭していました。

人間がこの作業をやると、「色を確認」→「2条件のどちらかを判別」→「色を塗る」となるわけですが、これをコンピュータでやると人間以上の早さで出来る、という話しをしました。

高校選択の一助になればと思います。

実習風景 2年生 ソフトウェア技術 Excel演習

2年生の実習風景の一コマです。ソフトウェア技術という授業です。
表計算ソフトやデータベースの使い方を学ぶ科目です。
今日は表計算ソフトExcelを使った演習問題に取り組んでいます。

  

今日の課題は「金種の計算」です。「選定金額」のセルに任意の金額を入力して、1万円札、5千円札、2千円札、千円札、500円玉、100円玉、50円玉、10円玉、5円玉、1円玉がそれぞれ何枚必要かを自動的に計算させます。割り算を行う「QUOTIENT」と商の余りを求める「MOD」という関数を使います。

例えば、15896円 という金額を入れると、下のように・・・・
1万円札=1枚 5千円札=1枚 2千円札=0枚 千円札=0枚 500円玉=1枚 100円玉=3枚 50円玉=1枚 
10円玉=4枚 5円玉=1枚 1円玉=1枚

という具合に計算させます。




作業の流れはこんな感じです。

まず、「選定金額」を10000で割ります。割ったときの商が必要な1万円札の枚数になります。
その時の余りを5000で割ります。割ったときの商が必要な5千円札の枚数になります。
さらにその余りを2000で割ります。割ったときの商が必要な2千円札の枚数です。
この作業を続けていって、必要な1円玉の枚数まで計算する、というわけです。

この作業をさせる関数はこんな感じです・・・・・




こうやってひとつづつ、使える関数を増やしていきます。どんどん世界が広がるぞ!!

  

計算技術検定まであと1週間・・・

計算技術検定が6月16日に行われます。関数電卓を使って計算問題を解く検定試験です。1年生は全員、3級を受験します。情報技術科の生徒も全員受験です。

  

工業高校に入学して初めての検定試験です。是非、全員で合格したいものです。
検定まであと1週間。特訓が始まりました!!

   

実習風景 3年生 コンピュータグラフィックス

3年生の実習風景の一コマです。コンピュータシステム技術という科目です。
CG(コンピュータグラフィックス)の演習をしています。

  

情報技術科は主にコンピュータを動かすためのプログラムを作る勉強をしますが、そのほかにもいろいろ学びます。CGの勉強は3年生になってから、週2時間行っています。

  

今回使っているソフトウェアはpov-ray(ポブ・レイ)といいます。今回の課題は「珈琲カップを描く」です。円筒やドーナッツを描くコードを組み合わせてマグカップの形を作ります。珈琲を飲むときに口を傷つけないように、飲み口に丸みを持たせるのも大事なポイントです。

  

実習風景 2年生 プログラミング技術

久しぶりの更新になります。
2年生の実習風景の一コマです。「プログラミング技術」の授業です。

  

コンピュータに仕事をさせるためにはプログラムが必要です。
プログラムを作成するときには、最初にプログラム全体の概要や処理内容を整理します。
「プログラム設計」といいますが、見ての通り、紙と鉛筆を使った作業です。

  

ここでしっかり考えをまとめておかないと、コンピュータをきちんと動かすことができません。
地味に見えますが、大切な作業なんですよ・・・・・・

実習風景 1年生 情報技術基礎

1年生の実習風景の1コマです。情報技術基礎という授業です。

  

情報技術科にはクラス全員がコンピュータを使える実習室が2つあります。
1年生は工業技術基礎で週に3時間、情報技術基礎で週に3時間、コンピュータに関連する実習を行います。学年が進むにつれて、コンピュータに触れる時間が増えていきます。

  

Linuxのログインをして、簡単なコマンドを実行してみました。
英語ばっかりです・・・・・・
英語の辞書が欲しいなぁ。

情報技術科 新入生オリエンテーション

入学式から4日過ぎた4月14日、金曜日、新入生の学科オリエンテーションが行われました。
実習服やプログラミング用紙などの物品の配布がありました。

  

真新しい実習着に初めて袖を通します。
これがみんなのこれから3年間のユニフォームです。

  

関数電卓やテンプレートにネームシールを貼ります。
専門教科の相棒たちです。大切に使いましょう!!

会議・研修 進路座談会がありました。

進路活動を経験した三年生が一・二年生にその体験談や、アドバイスを行う「進路座談会」が行われました。
 

 

一・二年生は先輩方の話をよく聞き、質問などをしていました。
今後の進路活動に生かしたいと思います。

出張・旅行 インターンシップが始まりました。

情報技術科、情報電子科の1年生のインターンシップ(就業体験)が2月8日(水)~10日(金)の3日間の日程で始まりました。
学校を離れて、様々な業種の業務体験や、大学・専門学校での体験授業などを行います。
不慣れな環境ではありますが、今後の進路活動の足がかりとして、色々な体験をしてきます。

 
写真は、「早稲田文理専門学校」にて「Unity(ユニティ)」という3Dゲームを制作するソフトウェアを使った実習を行っている様子です。

会議・研修 課題研究合同発表会

学校評価懇話会に併せて、課題研究合同発表会が2月3日(金)に行われました。
情報技術科からは、「Arduino(アルディーノ)」(様々な電子制御が出来る、ワンボードマイコン)を使って製作した
  • Arduino Leonardoを用いたマウス制御
  • TVリモコンで動かすラジコン戦車
  • 空間表示タイマー
の3つを合同で発表をしました。
どの班も情報技術科課題研究発表会が終了後、製作物や資料などに修正を加え、発表の仕方も変更して練習もしました。
外部の方に発表を見せる機会はあまりないのですが、それぞれ内容を工夫して
発表に取り組みました。

 

 

第3回学校説明会 情報技術科の説明

2月5日、第3回学校説明会が行われました。
多くのみなさんに参加していただきました。ありがとうございました。

  

学科長から情報技術科の実習の様子や授業の内容について、説明させていただきました。

  

鉛筆 インターンシップ(就業体験)指導

2月8日(水)~10日(金)の3日間、1年生がインターンシップで企業、学校(大学、専門学校)に行きます。
その事前準備という事で、機械科・電子機械科の実習室にある設備や大きな機械の見学をしたり、校庭での声出し練習をしたり、あいさつの仕方などの指導をしました。
 
 
事前に企業、学校を調査したり、交通経路・手段を調べたりと準備に余念がありません。
来週からしっかりと、インターンシップに取り組んできます。

情報技術科課題研究発表会

  

1月23日、情報技術科3年生の課題研究発表会が行われました。課題研究は3年間の学習の集大成ともいうべき科目です。通常の授業とは異なり、自分たちでテーマを決めて1年間かけて研究します。内容は様々で、ゲームを作る人もいれば、コンピュータで動く機械を制作する人もいます。その成果を後輩たちの前で発表するのです。個人で研究した人もいれば、チームを作った人たちもいます。今日は16のテーマの発表が行われました。いくつか紹介しましょう・・・・・・

  

『JavaServlet』の発表です。無線部の更新記録を整理するプログラムが披露されました。大量のデータを処理するためにデータベースをつくりました。

  

チーム『Quartette』の発表。このグループはゲーム開発用につくられたプログラム言語であるHSPについて研究しました。この言語を使うといろいろなゲームを簡単に開発することができます。発表会ではHSPでつくったロールプレイングゲームが披露されました。

   

チーム『Unity Quest』の発表。この班は3Dゲーム開発ソフト「Unity」を使ってアクションゲームをつくりました。主人公のキャラクターはフリーの素材を使っていますが、フィールドとキャラクターの一部は自作です。自分たちで作ったキャラクターをゲームの中で動かすのは大変でした。

  

チーム『The forest of the KULTA4』の発表。パズルゲームとスロットゲームをつくりました。このチームも開発に「Unity」を使っています。

  

チーム『DASH』の発表。5日連携プロジェクトの一環で、電気科のグループが製作したLED表示装置をRasberry Piという小型のコンピュータで制御しています。テレビの原理を利用してひらがなの文字を表示しています。

  

一風変わったところで、プラネタリウムの発表です。季節の星座が発表会場の天井に美しく浮かび上がっています。光源にスマートフォンを使っているので持ち運びも簡単です。

  

実習風景 3年生 CGで実習室を作ります

3年生の実習風景です。
CGでコンピュータ実習室を作っています。

  

全体の間取りを考えながら作ります。
データの上ではサイズは実物大です。
柱の幅や天井の高さなどを実際に図って作図します。

  

引き戸を作っています。
ちゃんと開閉します。

  

ドアのノブです。
精密さはどこまでも追求できます。

  

蛍光灯を作っています。
光源を内蔵させることができます。

実習風景 1年生 プログラミング

今回の実習はジグソーです。グループ学習の一種です。
班ごとに話し合ってプログラムを作ります。

  

今日の課題は多重ループを含んだプログラムの作成です。
配布されたプリントには出力例が出ています。
パソコンのディスプレイに・・・・・・・・

*****
****
***
**


とか


**
***
****
*****

のような三角形を表示させるにはどうすればいいのかを考えます。

  

グループごとにプログラムの流れを考えています。
*マークを表示させるときに行を変えるまでの個数を1個づつ増やしたり、減らしたりしなければなりません。
どうやればいいのかな? みんなで知恵を絞ります。

  

グループごとに結果の発表。
他の班はどんなプログラムにしたのかな?

情報処理・パソコン 彦成中学校 高校体験授業

11月29日(火)に彦成中学校2年生の生徒が授業(実習)体験に来ました。
情報技術科では、ブレッドボード(電子回路のテスト用のボード)を使って、LED(発光ダイオード)を光らせるという、簡単な実習をしてもらいました。



慣れない作業で最初はうまく光らせることができませんでしたが、機器の使い方を理解してからは、競って新しいことにそれぞれチャレンジしていました。

実習風景 3年生 電子工作

3年生の実習風景の一コマです。
今回は電子回路の制作です。カウンタ回路を作ります。

  

カウンタ回路というのはゼロから9までの数字を順番に表示する回路です。
装置の中にある発振回路から1秒間に1コづつ信号が出てきます。
その信号の数を数えて表示する回路です。

  

回路は3つの部分からできています。
1年生の実習でスイッチの部分を製作しました。
2年生の実習でカウントする部分を製作しました。
3年生では数字を表示する部分を製作します。

  

3つの回路を接続します!!

  

アクリル板で台座を作ります。
卓上ボール盤という機械でネジを通す穴をあけています。

  

完成品のテストをしてます。
スイッチを押すと、表示部の数字が輝いてカウントを始めます。

実習風景 3年生 コンピュータグラフィック

情報技術科3年生の「コンピュータシステム技術」の実習風景の一コマです。
「LightWave」というソフトウェアを使って3DCGアニメーションを作っています。

 

情報技術科では主にプログラミングの技術を磨きますが、3年生になるとCGの勉強もします。
「LightWave」はアニメやゲームのキャラクタづくりなどによく使われているソフトです。

  

どことなく制作者の面影が感じられる南の島の石像が画面の中をくるくる回ります。
石像のモデルを作るのに2時間、動くようにするのに2時間、合計4時間ぐらいかけて作りました。
かっこいいでしょ!!

実習風景 1年生 プログラミング

情報技術科1年生のプログラミング実習です。
今回の課題は2から任意の正の数の間の偶数の和を計算するプログラムの作成です。

  

まずはコンピュータにどんな手順で作業をさせるか考えます。
作業の手順のことをアルゴリズムといいます。

  

手順がまとまったらプログラムを記述します。
コーディングといいます。
先生のチェックを受けたらコンピュータ室にGO!!

  

プログラムを入力してテストします。
うまくいったぞ!!
(2から11までの偶数の和を計算させました・・・答えは30!!)

    

あれれ、エラーがでちゃったなぁ・・・
どこを間違えたんだろう???????

2年生に実習風景 「Raspberry Pi」

情報技術科2年制の実習風景の一コマです。
名刺サイズのコンピュータ「Raspberry Pi」を使っています。
こんなに小さくても立派なパソコンです。

  

C言語でプログラムを組んで、発光ダイオードを点滅させます。

  

情報処理・パソコン 体験入学でCHaser Onlineを体験してもらいました。

10月1日(土)に行われた体験入学で、本校情報技術科の授業で実際に学習している「CHaser Online」の入門体験を
情報技術科希望の中学生に体験してもらいました。
サポートとして電算機部の生徒も参加し、中学生からの質問に対して熱心に答え、一緒にうまくいくように実習を進めて
いきました。限られた時間の中、在校生が年間を通じて学習している内容の圧縮版を実際に体験してもらいましたが、難しい内容
に四苦八苦しながらも、操作がうまくいったときには嬉しそうにしていました。
今後の高校選択や学科選択の助けになればと思います。

 

 

1年生実習風景 LANケーブルの製作

1年生の実習でコンピュータ用のケーブルを作っています。
1本のケーブルの中に2本づつ縒り合わせたリード線が4ペア、8本入っています。
上手に皮膜を剥がして、長さを調整してコネクタをつけて出来上がり。
8本のリード線をきちんと伸ばして、同じ長さに切りとるのが難しい・・・・・・

  

情報処理・パソコン 中学生プログラミング講習会を実施しました。

7月25日(月)26日(火)28日(木)29日(金)の4日間、中学生対象のプログラミング教室を実施しました。
内容は、日本語プログラミングソフト『ひまわり』を使って、簡単なプログラミングの基本的な考え方や、簡単なゲームプログラミング(探検ゲーム)制作などを体験してもらいました。
30名ほどの中学生が、一所懸命にプログラミングに取り組んでいました。

   

出前授業に行ってきました。

6月22日(水)に三郷市立南中学校にて、出前授業を行いました。
Raspberry Pi(ラズベリーパイ)を使って電子回路を制御しよう!」という内容で、授業しました。
Raspberry Piでの電子回路制御の入門編である「Lチカ(LED=発光ダイオードの点滅を制御する)」を体験してもらいました。
電子回路の配線やリモート接続、プログラムの書き換えや実行など、短時間ではありますが、実際に本校生徒が実習している内容の一部を一生懸命、みんなで協力しながら取り組んでくれました。



情報技術科1年生合宿を行いました。

入学して間もない、4月15日(金)~16日(土)の1泊2日で、情報技術科1年生の合宿を行いました。

実習服の着方や、コンピュータの解体/組み立て実習、日報のまとめ方、授業や実習で取り組んで

いる「CHaser Online」のキャラクタの動きを実際に人を使って体験してみるなど、これから始まる授

業や実習に向けた講義を行いました。

クラスメイトとの親睦も図れ、また、実習などへの事前取り組みとして、大変有意義な合宿となりました。

 
 

プログラミングコンテストが行われました。

平成27年11月22日(日)にソニックシティ 小ホールで埼玉県工業高等学校プログラミングコンテストが、行われました。
コンテスト結果は、

ホームページ部門 優秀賞「ラーメンウォーク」 情報電子科3年生が、受賞しました。
    競技部門 優秀賞 情報技術科3年生 が、受賞しました。
      中学生部門 本校を会場校として参加した松伏町立松伏第二中学校の3名の生徒が
         最優秀賞・優秀賞を受賞しました。

中学生コンピュータ教室について:御参加ありがとうございました


7月、8月に実施の中学生コンピュータ教室へ多数の参加をいただきました。
作品を提出された中から、さらに入賞者には後日賞状等が贈られます。

アイテムハンター部門は11月22日(日)大宮ソニックシティにてコンテストが行われます。
埼玉県工業教育研究会

情報処理・パソコン 平成27年度中学生コンピュータ教室

平成27年度 中学生コンピュータ教室
MISATO-Technology College


日程①迷路ゲームを作ろう
 7月28日(月) ①プログラミングの基礎
 7月29日(火) ②プログラムを変えてみよう
 7月30日(水) ③ゲームをつくり込んでみよう

日程②アイテムハンター
 8月3日(月) ①プログラミングの基礎
 8月4日(火) ②サンプルを変えてみよう
 8月5日(水) ③戦略を練ってつくり込んでみよう

各日程 9:00~受付、~12:00頃 演習
(希望に応じて午後実施,午後も希望の場合には,お弁当をご持参ください。)


7/21現在、まだ受け入れOKです
初心者、当日飛び入りも歓迎です