電子機械科ニュース

電子機械科

ニヒヒ たくみ祭(文化祭)の準備 ~LEGO班~

課題研究のテーマの1つであるLEGO班は、今年も文化祭に参加しています。
LEGO班は電子機械科の3年生4人で構成されています。
星野先生の指導のもと、例年以上に生徒が一生懸命にアイディアを出し合って
より良いものを作ろうと創意工夫しています。

ブロック1つ1つ選んで作っています。

      

LEGOロボットも初めて無線での操作に挑戦しました。

   

操作性も自分たちで動かして確認します。

作品もカラフルなもので色合いが綺麗です。

   

文化祭当日を楽しみにして下さい。

0

笑う たくみ祭(文化祭)の準備 ~3年生~

10月31日(土)は文化祭(たくみ祭)です。
電子機械科の生徒も文化祭に向けて準備をしています。

子機械科3年生(3年3組)は“ スタンプラリー ”です。
準備が出遅れた感がありましたが、流石は2年間“門づくり”
を体験している3年生です。
テキパキと作業を進め、学校最後の文化祭を楽しんでいます。

      

    

内装のテーマは「ハロウィン」と決まりました。


   

塗装の色も1つ1つ「美しく」する為に悩みます。

  

教室内にはストラックアウトなど様々なゲームも準備しています。
また、色々な格好の異装もするので、文化祭当日を楽しみにして下さい。

0

笑う たくみ祭(文化祭)の準備 ~2年生~

10月31日(土)は文化祭(たくみ祭)です。
電子機械科の生徒も文化祭に向けて準備をしています。


電子機械科2年生(2年3組)は“ 芋フライ ”です。
当日の調理以外にも
内装の準備にもこだわろうと1つ1つ製作しています。

   
 
昨年度に引き続きゲームを準備しているので
是非遊びに来て下さい。

0

たくみ祭(文化祭)の準備 ~1年生~

10月31日(土)は文化祭(たくみ祭)です。
電子機械科の生徒も文化祭に向けて準備をしています。


電子機械科1年生(1年3組)は初めての高校での文化祭です。
文化祭の看板となる“ 門の製作 ”に取り組んでいます。
勝手が分からないながら、担任の先生の指導をあおぎながら、
副担任の強力バックアップのもと、急ピッチで作業を進めています。

    

脚立に上って、屋根の取り付けをしています。

  


木材の表面をバーナーで焼き、木目を際立てたりもしています。

   

0

体験入学

9月26日(土)に電子機械科の体験入学を行いました。

今年の体験入学ではホバークラフトを製作しました。

ホバークラフトとは、

 
hover(空中で停止する) + craft(船舶)


の意味で、空気の力を利用して船体を浮上させ、地面を滑るよう
に動く船のことです。

以前は、水陸両用の乗り物として活躍していました。
現在では、川や沼地、ブッシュが生い茂っている所など
水場と陸の区別がつきにくい地域の観光船として使われています。
また、趣味として個人で所有される人も多く、根強い人気の船です。

    

半田付けや発泡トレーを切るなどの作業を一生懸命行ってくれました。

先生方が説明するだけでなく、3年生の2人も親切に教えていました。

    


車体の材料に発泡トレイを用いて、
その車体がモーターとプロペラ
から送り出される空気で
浮きながら進んでいきました。


実習棟の廊下には、
梵天丸(自律型走行ロボット)やLEGOの作品
を展示しました。

今回の体験入学を通して、電子機械科へ興味を深めて頂きたいと思います。


 

 

0

体験入学のお知らせ!

9月26日(土)に本校で体験入学が行われます。
今年の電子機械科は「ホバークラフトの製作」を体験していただこうと考えています。

        

スーパーで販売されている肉や魚のトレーが地面を滑るように動くホバークラフトに大変身!
興味のある中学生の皆さん!、このホームページのトップから申し込みのページへジャンプ!
是非!電子機械科へ!お待ちしてます!
0

高校生ロボットコンテスト

8月27日(木)、埼玉県高校生ロボットコンテストが行われ、電子技術部が出場しました。
電子技術部には電子機械科の生徒が多数所属しており、1・2年生主体でキャリアロボット部門、3年生主体でライントレース部門に出場しました。

 

キャリアロボット部門では、練習ではうまく動いていた自動ロボットが本番で動かず、1回戦敗退となりました。一番練習したボールの取り込みを見せる事が出来ず残念でした。

 


ライントレース部門では、1台がベスト8まで進む活躍を見せてくれました。

 

 

電子機械科の生徒は、授業で学んだ知識・技術を発揮し、よい大会となりました。
また、来年に向けて頑張ってほしいと思います。

0

第1回学校評価懇話会

第1回学校評価懇話会

7月14日(火)に第1回学校評価懇話会に電子機械科の代表生徒として、
2年生の稲葉君が参加しました。
学校生活について報告し、様々な質問にお答えしました。
学校評価員からは、経験に基づいた「自分で使ったものを大事にしてほしい」、
「機械を愛してほしい」と工業の基礎たるコメントから「”はた”を”楽”させるのが
働く」、「何かテーマを持って関心を持って観察力を養う」、「時間は自分で作る」
など、学校生活に参考になることだけでなく進路に向けた話も伺えました。
生徒も頭がたれる思いで社会人としての心構えの一端に触れられたようです。

 

 
0

電子機器組立補習 ②

電子機器組立補習2

電子機械科2年生は7月28日(火)に国家検定である「電子機器組立技能士3級」を受検します。

これは制限時間90分以内に約40個の電子素子を基盤に取り付け、指定された部材に取り付け、動作チェックを行うといった作業をする資格で、非常に高度な技術を必要とする資格の1つです。

最後の追い込みとして、「ものづくりマイスター(熟練技能者)」の方を特別講師としてお招きし、7月13日~7月27日までの午後の時間帯で集中的に補習を行います。

初めは3~4時間ほどかかっていた作業が補習回数を重ねるごとに作業スピードが速くなっております。現段階では、80分~150分ほどで作業できるようになりました。

実技試験の本番は28日。全員合格できるように頑張ってほしいです。



  

  


  

  

 

0

課題研究Ⅱ 履歴書指導

課題研究Ⅱ 履歴書指導

 

6月25日(木)に履歴書指導を行いました。6月の三者面談を踏まえて進路先を決定しました。

進路活動で生徒ひとりひとりが自分をアピールできる履歴書は、進路を決定する重要な書類となります。

進路活動は履歴書の第一印象からはじまると言っても過言ではありません。

また、「志望の動機」を考える事は面接の準備にも、自分の内面を振り返るきっかけともなります。


  

6班に分かれて履歴書指導を行いました。

個人指導の時に進路の悩みを相談する生徒も見られました。

今後の進路活動の参考になればと思います。


  

 
0