日誌

情報電子科日誌

授業紹介・3年情報電子実習

今回は、「3DCGキャラクターアニメーション」の実習を紹介します。

 

3DCGアニメーションは、2年生の時に習っているため、さらに

動きをアニメイト(animate:『生命を吹き込む』という意味)できるように

動きのつけ方を学びます。

 

最初の2週で、2秒間の『歩く』を作ります。「2秒間!楽じゃん♪」という生徒も

いました。実習を始めて2時間後には、その『2秒』がすごく長く感じるようになりました。

 

残りの2週で、CG-ARTSのアニメーション検定問題の1カットを作成します。

【募集】令和2年度 学校公開講座・夏

2020年 学校公開講座・夏の参加受付がまもなく終了します。各講座とも、若干名の受け入れが可能です!

HPからの参加申し込みが可能ですので、「情報電子科トップページ 夏の公開講座申込」またはこの記事の最後のリンクよりお申し込みください。

 

令和2年度の情報電子科は下記の3講座を展開予定です!

「アニメーションをつくろう❣プロの環境で体験♪」
「ピカL君を作ろう!(LED基盤製作教室)」
「光回線をつなげてテレワークを体験してみよう!」

ひと夏の体験、友達と一緒に三郷工業技術高校に来ませんか? 保護者の方の見学も可能です!

詳細は申込ページよりご確認ください。

 

学校公開講座の詳細・申し込みページはコチラからアクセス♪
 

 

2020年度 実習テーマについて

本年度の実習は以下の通りになります。情報電子科では、CG・制御・通信の3つの柱で授業を行っています。今後はみんなが一生懸命に行っているところを写真で紹介していきたいと思います。

1年生:工業技術基礎、2年生:情報電子実習、3年生:情報電子実習、3年生の課題研究の4つが主な実習形式の授業です。

表1 実習テーマについて
  CG CG 制御 通信
1年生前期

 3DCGモデリング

(缶制作)

屋外ポートレート撮影 はんだ付け検定

プラグ・ジャックの

成端実習

1年生後期

 3DCGマテリアル(質感)

・ライティング

 手書きアニメーション オリジナル基盤作成  電気工事実習
2年生前期

3DCG実習

ボールアニメーション

 合成映像制作

PIC制御(プログラム)

LED・スイッチ

 同軸・光ファイバ

ケーブル実習

2年生後期    

PIC制御(プログラム)

7セグLED・ブザー

 光ファイバ

成端実習

3年生

3DCG実習

人形アニメーション

 
 CM実習  ものづくりコンテスト制作 

 情報配線施工実習①

2・3級

 情報配線施工実習②

2・3級

※実習は1週間に3時間続けて行います。

※1・2年生の実習は2週間1テーマでローテーションを行います。前期・後期合わせて1年間で8テーマ行います。

※3年生は4週間で1テーマのローテーションを行います。1年間で4テーマ行います。

※評価は、授業態度や課題、レポートなど総合的に評価します。

授業紹介・3年課題研究

今回は、「3DCG班」の活動を紹介します。

 

3DCG班は、3年間学んできた『モデリング』『マテリアル(質感)』

『ライティング(照明)』『アニメーション』などの3DCG技術を

活かして、集大成として作品を作ります。

 

目標はCG-ARTSの学生CGコンテストに応募することです。

専門学校生や大学生が出品するコンテストで良い結果が残せるとうれしいです。

 

授業紹介・3年課題研究

今回は、「システム構築班」の活動を紹介します。

 

システム構築班は2班に分かれて、サーバを構築して、

求人票をデータベース化して、

求人票を見やすくするシステムを作成しています。

 

図書館の本がどの棚にあるか『位置検索システム』を

作成しています。

 

現在は、システムをどのようにするかなど企画を会議したり、

データベースの勉強をしたりしています。

 

授業紹介・3年課題研究

今回は、「企業パンフレット班」の活動を紹介します。

 

企業パンフレット班は、DTP(紙面のレイアウト)の授業を活かして、

企業のパンフレットを作成する班です。

 

コロナの影響で、企業と連携ができるかわかりませんが、

現在は、ポスターでどのように伝えるかを考えています。

「3密を避ける」「ソーシャルディスタンス」「手洗い」をテーマに

ポスターを作成し、アンケート調査をしてフィードバックします。

 

授業紹介・3年課題研究

今回は、「コンテスト総なめ班」の活動を紹介します。

 

コンテスト総なめ班では、字のごとくコンテストをたくさん出して、

出来るだけ多くの賞を取ることを目的とした班です。

 

たくさんのコンテストを期限内に応募して、その後、フィードバックをして

次に活かして…を繰り返します。

 

作品を作る過程でも、企画・下書き・本番と常に「トライ&エラー」を

繰り返しながら成長していくことを目的としています。

 

本日は、作品作りですが…エアコンが壊れて、汗だくで作品作りをしています。8月に新しくなります!

情報電子科おすすめの液晶ペンタブレット(全国で唯一の台数)を活用して、実力を発揮してもらいたいです。

授業紹介・3年課題研究

今回は、「制御班」の活動を紹介します。

 

本日は企画会議を行いました。

ソーシャルディスタンスを取るため、少し離れた場所で、

パソコンを使ってコミュニケーションを取っています。

 

ブレインストーミング(アイディアだし)やKJ法(まとめ方)を

本来は、模造紙やホワイトボードを使って、みんなが集まって行います。

 

今回は、『Google Jamboard(ジャムボード)』を使ってホワイトボードの

代わりに使用しました。

授業紹介・3年課題研究

本日は授業の紹介を行います。

 

 「3年課題研究」

工業に関する課題を自分たちで設定し、1年間かけてその課題の解決を図る授業です。

情報電子科では、今年度7班の課題研究班があります。

 

今回は、「企業連携映像班」(以下、映像班)「工業デザイン班」(以下、工デ班)の活動を紹介します。

 

映像班は、1、2年生で勉強した内容を活かして、撮影の企画・撮影技術・映像編集を研究する班です。

工デ班は、社会のニーズに沿った工業製品をデザインし製作を研究する班です。

2班とも今年は企業とコラボし作品制(製)作と研究を行います。

 

本日の授業時間では、教室で初めて企業とのオンライン会議に臨みました。

自己紹介を行った後、コラボ企画のための会議が始まりました。緊張感もありましたが、2班とも事前に打ち合わせしたい項目についてまとめてあったため、スムーズに進行していました。途中、生徒から企業の方へ積極的に質問をしていく場面もありました。

オンライン会議終了後には、次回に向けた会議の反省会や企画に向けたコンセプトの提案などディスカッションをしていました。

13

さて、どんな作品が完成するのか楽しみです!

 

他の班については順次紹介させていただきます!

授業紹介・1年デザイン技術

本日は授業の紹介を行います。

 

「1年デザイン技術」

この授業では、グラフィックデザインの分野を中心に、色彩・レイアウト・マーケティング・デッサンなどを1年間学習していきます。デザイン学習の基礎から専門分野までの幅広い知識を学び、アートとデザインの違いを理解して、「デザイン力」を身に着けていきます。

 

今回お邪魔した授業では、デザイン技術の導入ということで「絵しりとり」を行っていました!

絵しりとりは、文字は使わず、絵だけで表現し、しりとりをしていくゲームです。一見簡単そうに見えますが、普通のしりとりとは違い、絵だけで表現しなければならないので、前の人が描いたものを正確に読み取り、次の人に伝わるものを描かなければなりません。

2班に分けてすべての人が描き終わった後に、文字でしりとりをつなげていくと、生徒から「違う!」「間違えた!」なんて声があがりました。しかし、絵の解釈は人の数だけ無限大にあるので、間違いはないのです!どれも正解です。

色々な解釈をしてつなげていくと、最初口数の少なかった生徒たちも徐々に「これはこうじゃないですか?」と自発的にしりとりをつなげていきました。

最後までたどり着いた時には、自然と教室から拍手が!素晴らしい団結力です。

1 2

この先の授業も楽しく進めていきましょうね!