情報技術科日誌

実習風景 1年生 プログラミング

今回の実習はジグソーです。グループ学習の一種です。
班ごとに話し合ってプログラムを作ります。

  

今日の課題は多重ループを含んだプログラムの作成です。
配布されたプリントには出力例が出ています。
パソコンのディスプレイに・・・・・・・・

*****
****
***
**


とか


**
***
****
*****

のような三角形を表示させるにはどうすればいいのかを考えます。

  

グループごとにプログラムの流れを考えています。
*マークを表示させるときに行を変えるまでの個数を1個づつ増やしたり、減らしたりしなければなりません。
どうやればいいのかな? みんなで知恵を絞ります。

  

グループごとに結果の発表。
他の班はどんなプログラムにしたのかな?

情報処理・パソコン 彦成中学校 高校体験授業

11月29日(火)に彦成中学校2年生の生徒が授業(実習)体験に来ました。
情報技術科では、ブレッドボード(電子回路のテスト用のボード)を使って、LED(発光ダイオード)を光らせるという、簡単な実習をしてもらいました。



慣れない作業で最初はうまく光らせることができませんでしたが、機器の使い方を理解してからは、競って新しいことにそれぞれチャレンジしていました。

実習風景 3年生 電子工作

3年生の実習風景の一コマです。
今回は電子回路の制作です。カウンタ回路を作ります。

  

カウンタ回路というのはゼロから9までの数字を順番に表示する回路です。
装置の中にある発振回路から1秒間に1コづつ信号が出てきます。
その信号の数を数えて表示する回路です。

  

回路は3つの部分からできています。
1年生の実習でスイッチの部分を製作しました。
2年生の実習でカウントする部分を製作しました。
3年生では数字を表示する部分を製作します。

  

3つの回路を接続します!!

  

アクリル板で台座を作ります。
卓上ボール盤という機械でネジを通す穴をあけています。

  

完成品のテストをしてます。
スイッチを押すと、表示部の数字が輝いてカウントを始めます。

実習風景 3年生 コンピュータグラフィック

情報技術科3年生の「コンピュータシステム技術」の実習風景の一コマです。
「LightWave」というソフトウェアを使って3DCGアニメーションを作っています。

 

情報技術科では主にプログラミングの技術を磨きますが、3年生になるとCGの勉強もします。
「LightWave」はアニメやゲームのキャラクタづくりなどによく使われているソフトです。

  

どことなく制作者の面影が感じられる南の島の石像が画面の中をくるくる回ります。
石像のモデルを作るのに2時間、動くようにするのに2時間、合計4時間ぐらいかけて作りました。
かっこいいでしょ!!

実習風景 1年生 プログラミング

情報技術科1年生のプログラミング実習です。
今回の課題は2から任意の正の数の間の偶数の和を計算するプログラムの作成です。

  

まずはコンピュータにどんな手順で作業をさせるか考えます。
作業の手順のことをアルゴリズムといいます。

  

手順がまとまったらプログラムを記述します。
コーディングといいます。
先生のチェックを受けたらコンピュータ室にGO!!

  

プログラムを入力してテストします。
うまくいったぞ!!
(2から11までの偶数の和を計算させました・・・答えは30!!)

    

あれれ、エラーがでちゃったなぁ・・・
どこを間違えたんだろう???????

2年生に実習風景 「Raspberry Pi」

情報技術科2年制の実習風景の一コマです。
名刺サイズのコンピュータ「Raspberry Pi」を使っています。
こんなに小さくても立派なパソコンです。

  

C言語でプログラムを組んで、発光ダイオードを点滅させます。

  

情報処理・パソコン 体験入学でCHaser Onlineを体験してもらいました。

10月1日(土)に行われた体験入学で、本校情報技術科の授業で実際に学習している「CHaser Online」の入門体験を
情報技術科希望の中学生に体験してもらいました。
サポートとして電算機部の生徒も参加し、中学生からの質問に対して熱心に答え、一緒にうまくいくように実習を進めて
いきました。限られた時間の中、在校生が年間を通じて学習している内容の圧縮版を実際に体験してもらいましたが、難しい内容
に四苦八苦しながらも、操作がうまくいったときには嬉しそうにしていました。
今後の高校選択や学科選択の助けになればと思います。

 

 

1年生実習風景 LANケーブルの製作

1年生の実習でコンピュータ用のケーブルを作っています。
1本のケーブルの中に2本づつ縒り合わせたリード線が4ペア、8本入っています。
上手に皮膜を剥がして、長さを調整してコネクタをつけて出来上がり。
8本のリード線をきちんと伸ばして、同じ長さに切りとるのが難しい・・・・・・

  

情報処理・パソコン 中学生プログラミング講習会を実施しました。

7月25日(月)26日(火)28日(木)29日(金)の4日間、中学生対象のプログラミング教室を実施しました。
内容は、日本語プログラミングソフト『ひまわり』を使って、簡単なプログラミングの基本的な考え方や、簡単なゲームプログラミング(探検ゲーム)制作などを体験してもらいました。
30名ほどの中学生が、一所懸命にプログラミングに取り組んでいました。

   

出前授業に行ってきました。

6月22日(水)に三郷市立南中学校にて、出前授業を行いました。
Raspberry Pi(ラズベリーパイ)を使って電子回路を制御しよう!」という内容で、授業しました。
Raspberry Piでの電子回路制御の入門編である「Lチカ(LED=発光ダイオードの点滅を制御する)」を体験してもらいました。
電子回路の配線やリモート接続、プログラムの書き換えや実行など、短時間ではありますが、実際に本校生徒が実習している内容の一部を一生懸命、みんなで協力しながら取り組んでくれました。