日誌

タグ:情報電子科

情報電子科の体育祭

先日の体育祭の記録をどうぞ。

情報電子科の生徒たちはこんな感じになります。

 

写真を無理強いするクラスメイト。青春です。

 

男子の方が多く映る珍しい写真。競技に向けた打ち合わせだって、しっかりやります。

 

決勝にだって出てます。決勝はクラスでデザインしたクラスTシャツを着用しました。(2408ゼッケンの生徒)

 

本校名物∞(無限)飛び。くたくたになりながらも、皆一生懸命頑張っていました。

担任から促すこともなく、学科・学年を問わず全力で声を出してくれていた生徒達。

応援は全校一番だったと信じていますニヒヒ

NTT東日本共同情報通信プレ競技会⑦選手紹介(中村・佐藤ペア)

閑話休題part3、選手紹介も第三弾となりました。

別ペア紹介は以下のリンクをタップして下さい。

part1(中林・山口ペア)

part2(田中・中村心ペア)

 

情報電子科3年生の中村優希さん(左)と三郷市立早稲田中学校3年生の佐藤優真さん(右)です。

三郷工業技術高校の情報電子科としてはもはや語る必要のない、数多くの実績を築き上げてくれた中村さん(詳しくは学生日本一決定戦の記事技能五輪の記事をどうぞ)と、三郷市立早稲田中学校3年生にして学生日本一決定戦[情報ネットワーク部門]を2021年〜2023年まで三連覇した不動の記録を持つ佐藤優真さんの「日本ランカーペア」。

競技内容が学生日本一決定戦や技能五輪とは大きく異なり、趣向や発揮しなければいけない能力も異なるにも関わらず、どこのチームよりも好戦的で、慢心なく練習や準備に取り組み、必ず勝つというプライドと意気込みを感じました。

この二人は11月17日(金)〜21日(火)に愛知県愛知国際展示場で開催される「技能五輪全国大会[情報ネットワーク施工部門]に出場します。中村さんは学生代表3枠の1人として、佐藤さんは企業予選会で得た企業出場枠の1人として、ここ数ヶ月間学校生活の合間に頑張って練習に取り組んでいます。

今後も、学生達の様子はもちろん、今の工業高校がどのようなことに取り組むのか、魅力があるのかを伝えられるように、今年の技能五輪についてもなるべく早期にホームページで報告していきたいと思います。

 

関連する過去記事へのアクセスは、以下のリンクをタップしてください。

NTT競技会①概要

NTT競技会②会場説明

NTT競技会③選手紹介(中林・山口ペア)

NTT競技会④直前講習

NTT競技会⑤選手紹介(田中・中村ペア)

NTT競技会⑥競技直前復習・打ち合わせ編

 

 

NTT東日本共同情報通信プレ競技会⑥競技直前復習・打ち合わせ編

競技前に頂いた直前の班別復習・打ち合わせについて投稿します。

前回の投稿はこちら(選手紹介②)

午前の班別ローテーション講習・昼休み後は、競技直前の班別復習や打ち合わせの時間を頂きました。

各班、得意不得意も異なるのでそれぞれどんな準備をしているのだろうと教員も気になっていました。

中村・佐藤ペア

 

田中・中村ペア

 

中林・山口ペア

 

東・三浦ペア

 

全班、お客様対応の文言が一番自信がなかったようです戸惑う・えっ

得意不得意はあれど、丁寧な言葉遣いや相手を思いやる意識であったりコミュニケーション力には太鼓判を押せる子ばかりだったのですが(担任的に)

 

関連する過去記事へのアクセスは、以下のリンクをタップしてください。

NTT競技会①概要

NTT競技会②会場説明

NTT競技会③選手紹介(中林・山口ペア)

NTT競技会④直前講習

NTT競技会⑤選手紹介(田中・中村ペア)

NTT東日本共同情報通信プレ競技会⑤選手紹介(田中・中村心)

閑話休題part2(別ペアを紹介しているpart1はこちらをタップして下さい

選手紹介第二弾です。

情報電子科2年生専門コースの田中さん(左)と1年生の中村心美さん(右)です。

実は只者ではないこの二人。

田中さんは、放送部所属で「第70回 NHK全国高校放送コンテスト 2023埼玉県大会」朗読部門で優秀賞を獲得した実績を持っています。(放送部による報告記事はこちら

このことから全国大会にも出場しており、競技の空気感への適応や緊張耐性はもちろん、持ち前の「声」はお客様への対応を想定するNTT競技会ではどんな力を発揮してくれるのだろうとワクワクさせてくれました。

中村心美さんは、「学生日本一情報ネットワーク施工部門2023日本3位」の中村優希の妹です。

1年生にも関わらず「学生日本一決定戦」に出場し、大きな会場で多くの人に見られながらの環境で他校生徒と技術を競い合った経験を持っています。この競技経験と姉譲りのコツコツとした努力ができる推進力・粘り強さが、この競技会でも発揮されていました。

 

技術はピカイチだが学校では大人しい(姉談)中村心美さんと、「声」&「コミュニケーション」で無類の強さを誇る田中さんの競技特化凸凹コンビは、それぞれの強みをうまく連携・発揮し、NTT東日本社員の方々からも良い評価を頂くことが出来ました。

 

NTT東日本共同情報通信プレ競技会④直前講習

今回は、NTT東日本共同情報通信プレ競技会の午前に実施した直前講習についての投稿になります。

競技では、学校にはない工具や設備を使うことになります。そのため、学校で出来る学習や練習は直前4日間放課後に行い、学校にはない工具や設備については当日の午前中競技会場で班別のローテーション講習を行って頂きました。

講習は「LAN成端」「光ファイバ」「無線LANルータ設定」「お客様対応」の4つに分けられ、ローテーションで全班が受講しました。

「LAN成端講習」(田中・中村ペア受講時)

 

 

「光ファイバ講習」(東・三浦ペア受講時)

 

「無線LANルータ設定講習」(中村・佐藤ペア受講時)

 

「お客様対応講習」(中林・山口ペア受講時)

 

三郷工業技術高校の実習や学習内容がどこまで生徒たちの下地を作れているか心配でしたが、一生懸命だった生徒たちの吸収力とNTT東日本社員の方々の丁寧なご指導により、全員が各工具や設備について理解のある状態で午後の競技を迎えることが出来ました。

 

関連する過去記事へのアクセスは、以下のリンクをタップしてください。

NTT情報通信競技会①実施報告

NTT情報通信競技会②競技会場

NTT情報通信競技会③選手紹介(中林・山口)