電子機械科ニュース

MR科 課題研究発表会

新年明けて、初めての更新です。

今年も電子機械科をどうぞよろしくお願いします。

 

本日1月23日(木)4・5時間目に課題研究発表会が実施されました。

電子機械科は視聴覚室において6テーマの発表を行いました。

準備・リハーサルの様子は和気あいあい。まだにこやかです。

5時間目には電子機械科1~3年生が着席。

校長先生にも臨席して頂き、開会のことばから始まりました。

 

『マイコン制御』では5テーマの報告がありました。

各マイコンロボットの工夫や、プログラムの説明がされていました。

   

 『ロボット相撲』今までにも学科HPに掲載してきましたが、

製作過程や、詳しいルールが説明されました。

 

 『アームロボット』実在の神田明神にある獅子舞型おみくじロボット製作です。

製作過程においてアンケートをとり、改善工夫がされていました。

発表では校長先生に実演をしていただきました。

 

 『精密機械加工』真空エンジン ハンドスピナー ティン・ホイッスルの

各テーマがあり、精密な加工がされていました。この後も手直しがあるそうで

出来上がりが楽しみです。

 

 『キャリアロボット』こちらも今までに学科HPに掲載してきました。

製作過程や、詳しいルールが説明されました。

 

 『ライントレース』この班も学科HPではおなじみです。

黒のシート上に白いラインが引かれ、その上を走行するロボットです。

センサーの仕組みが説明されていました。

 

最後に校長先生から指導講評を頂きました。

3年生にとって、課題研究はどのように感じたでしょう?

失敗や、投げ出したくなったこともあったかもしれませんが、

この経験を卒業後に生かしてもらいたいと思います。

また、今日発表を聞いた1・2年生もイメージを膨らまし、

3年生になったときの課題研究にしっかり取り組んで下さいね。

尚、本日の発表で使用した抄録は図書館にも保管されています。

興味がある人は覗いて見て下さい。

お疲れ様でした。みんないい笑顔です。