活動記録

埼玉県ネットトラブル注意報 第4号

埼玉県より、児童生徒のネットトラブル防止のため「ネットトラブル注意報」が配布されました。

 

 

今回の注意報は【「自画撮り被害」が増加しています】です。

 インターネット上には、面識のない人と知り合って気軽にやりとりできるサービスがたくさんあります。しかしそうしたサービスで知り合った人から、裸や下着姿の写真などを送らされてしまう「自画撮り被害」が年々増加しており、深刻な問題となっています。

 

「自画撮り被害」にはこのようなケースがあります

  • 同性になりすました相手から、体の悩み相談などを理由に写真の交換を持ちかけられた
  •  個人情報を教えた相手から、写真を送らないと個人情報をばらまくとおどされた
  •  プロフィールを偽った相手に好意を抱き、その相手から写真を要求された
  •  金銭や物などとの交換を持ちかけられた

 

このようにして、自分の裸や下着姿の写真を送ってしまうと……

 写真をインターネット上のいろいろなサイトに掲載されてしまうことがあります。一度インターネット上に流出すると、たくさんの人に保存されてしまう可能性があり、完全に削除することは難しくなります。

 また、写真をばらまくとおどされて、会うことを要求され、性的被害を受けてしまうケースもあります。

 

 インターネットで知り合った人はもちろん、友だちにも、自分の裸や下着姿の写真などは絶対に送ってはいけません。また、おどされる可能性もあるので、インターネットで知り合った人には、自分の個人情報を教えないように注意しましょう。