電気科日誌

【電車出展】三郷市市民文化祭


文化祭の一般公開終了後、休む間もなくひかり号をトラックに積み込みました。

翌日、三郷市民文化会館で開催される『三郷市民文化祭』に出展するためです。

 

11月1日、早朝から準備を開始して、開始時間に間に合うように線路を敷設していきます。

文化会館前は排水勾配があるので、敷板の枚数を変えて何度も調整しました。


 

 


三郷市市民文化祭への出展は初めて(昨年度は日程があわず断念)でしたが、

三郷市の開催する大きなイベントですので、老若男女多数のお客さんが

ひかり号に興味を持ってくださいました。

 

 

 

 


パレードなど、運行できな時間があった関係で、運行時間は約4時間と短かったのですが

乗車数は延べ508名!PR効果は絶大です。

 


開催中、お客さんから「いくらですか?」と聞かれることが多かったので、無料で乗れますと呼び込みをしたり、

地域の方々との交流ができて、生徒達も楽しそうでした。