電気科日誌

【番外編】工事担任者 補習

 工事担任者DD3種は、デジタル伝送路設備に端末設備等に接続するための工事に必要な資格です。
一般家庭では、パソコンやIP電話機・映像受信端末の接続するためには工事担任者の国家資格が必要になります。

 4月中旬から週3日の火・水・金に工事担任者DD3種の補習を開始しました。今回の補習でパワーポイントを使い、プロジェクターを映して補習をやっています。生徒は新しい単語のキーワードなどが出てきて戸惑っている生徒もいましたが、過去問や練習問題をすることでだんだん解けるようになってきました。
 まだまだ問題を解く時間は長くなってしますが、問題が解けたときの生徒の顔を見ると自信が出てきたような感じが見られました。
 これから工事担任者DD3種を1人でも多く合格できるよう頑張っていきましょう。
 今回のプロジェクターは「むさしのCSR私募債・みらいのちから」武蔵野銀行様から寄贈していただいたプロジェクターは授業や補習等で大事に使わせていただいております。