電気科日誌

令和元年度 工事担任者(国家資格)受験報告 

令和元年度工事担任者(国家資格)受験報告

この資格を取得すると以下のことを行うことできる国家資格です。
工事担任者は、電話やインターネットを使うためには、屋外から引き込まれる電気通信事業会社(電気通信事業者)の回線と屋内の回線を接続する工事が必要になります。電気通信事業者の回線、光ファイバなどにパソコンやIP電話機などの端末設備等を接続する工事を行い、または監督するために必要な国家資格です。

令和元年度
第1回(5月)     DD3種 5名受験(3年生)
        
            DD3種 1名 合格       

                       AI・DD総合種 1名 合格(教員)

第2回(11月)DD3種 4名受験(3年生1名・2年生2名・教員1名)
  
                           DD3種 3名合格(3年生1名・2年生1名・教員1名)

工事担任者の試験は、3科目(基礎・技術及び理論・法規)各科目60点以上で合格
3科目全部取ることで、免状を取得することができます。
今年度は、延べ9名受験し4名がDD3種に合格をしました。