電気科日誌

【三年生】三年実習②

今日は保護継電器の動作特性と変圧器の特性試験です。
保護継電器は電気回路に異常が発生した時に、回路から主電源を遮断する装置です。
電気設備には欠かせない器具ですが、実際にその状況を作り動作特性を計測します。
変圧器は、電気の電圧を上下させる器具です。
しかし、変圧器を使うと電気のロスも生まれます。
この実習では、これらのロスなどの特性も計測し将来電気設備業や、製造業に就いたときに役立つ技能を学びます。