電気科日誌

【新幹線】みさと団地夏まつり【運行】

2日目は学校から徒歩3分みさと団地夏まつりでの運行です。
みさと団地自治会からの依頼ですが、大きく敷地を割り当てていただいたので
本校にある線路の最大径(直径8m)を使って、小判型に線路を敷設できました。

  
 線路用輸送箱を製作したので、移動が楽になりました              かなり大きく敷地を割いてもらいました

  
 みんなで協力して、線路を締結していきます                   暑い中、スタッフ総出で作業をしました

  
 教員の指示が無くても、生徒たちは配線することができます        ひかり号組立完了!

  
運行前に不具合等がないか、生徒が乗って確認します      安全運行の為に、最後は教員が念入りに確認をします

  
安全が確認できたので運行開始です                 生徒が中心となり、お客さんの対応をしっかりしていました

  
学校から近いので、帰宅途中の本校生徒も乗車していました         大人の方の乗車ももちろんOK!

  
子供だけでは軸荷重が足りないときは、                    最後にスタッフ全員で乗ってみました
生徒が重りとして乗ります。                              24V仕様は馬力が違います!

昨日に引き続き、酷暑の中、熱中症に最大限注意しながらの運行となりましたが
用意した記念乗車券が無くなるほどの大盛況で、生徒達は暑さに耐えて仕事をしながらも
脱線事故はもちろん、スタッフ生徒の怪我や体調不良もなく、無事運行を終えることができました。
ひかり号は、秋口にいくつか運行予定が入っていますが、夏の運行はこれで終了となります。