電気科日誌

【電工キング】鑑別ツアー【サイドストリー】

 昨年度の電工キングで行った新しい取り組みをお伝えしたいと思います。電工キングとは、電気科で行っている電気工事士に向けた資格フォローアッププログラムです。項目として、筆記の電気器具を覚えて資格合格に結び付ける「鑑別」と、実際の電気器具と配線を行う「技能」があります。その中で「鑑別」は電気器具の写真を見て答える問題が多く、実際にどのような大きさか、どのようなところに使用されているかが、1年生には理解しづらいことが毎年の問題でした。なので学校内で使用されている電気器具を見ながら使用されているところを確認して知識にすることを目的に行われたのが鑑別ツアーです。その一部をご覧ください。

  自動点滅器の設置を確認しています。           防雨型コンセントやPF管の設置確認

  これは何キャップ?                   接地工事を確認しています。

  どのような配線になっているか確認中         実習中であることの張り紙

ツアーを行って生徒は納得できたところがあったようです。今後も電気科はこのような取り組みを行っていきます。