電気科日誌

【第二種電気工事士】 技能試験練習

先日発表された第二種電気工事士筆記試験の結果を受けて、先週より
7月23日(土)・24日(日)に行われる技能試験に向けた練習会が対象
の25名で始まっています。
技能試験は、あらかじめ試験センターから発表されている13題の問題か
ら当日1つが出題される形式で実施されます。生徒たちはこのすべてを、
制限時間である40分以内に完成させる事と、欠陥工事(工事施工上の欠
陥規定が細かくあり、これを出すと減点もしくは重大な場合は失格となる)
を出さないための練習をひたすら繰り返します。

試験は、配線図(電線の種類や寸法、器具の配置が書かれたもの)と施工
条件が渡され、支給される材料で実施されます。この配線図を実際の工事
用図面(接続図)に書き換え、工事を行うという本番同様に練習をします。
まだまだ、工事に要する時間はかかり、欠陥も出てしまいますが、毎日の努
力で克服
できます。
受験する25名全員の合格を目指し、頑張りましょう!!