電気科日誌

【ミニ新幹線】みさと団地夏祭り2018【出動】

 今年も夏の運行が始まりました。初回は「みさと団地夏祭り」になります。台風が近づいており、開催が危ぶまれましたが、なんとか台風も通過して開催ができました。しかし、運行の準備である線路を設置している際にはスコールのような大雨に見舞われてしまい、本当に運行出来るかと心配になる場面もありました。幸い雨も上がり、準備が出来たのは12時あたり、祭りの始まる時間には間に合い運行を始めました。

    スコールのような激しい雨で一時中断       今年も女子がお手伝いしてくれています。   

  教員の指示をしっかり聞き作業をしています。  雨の為に中断したのでピッチを上げて設置しています。

 先輩の指示を聞きながら後輩が作業を行っています。  配線も1つ1つ複数人で確認しながら行っています。

 記念乗車券をどのように配布するか打ち合わせ中    蒸し暑くなってきましたが、まだまだ元気な2人  

今年はポロシャツを作成しました。似合ってますよね。   運行テストを行い、お待たせしました出発です。  

 午後は晴れて蒸し暑いので、乗車口は涼しいところに   終了後の集合写真。1日お疲れ様でした。

 天候影響もあり総乗車数は「255名」と昨年よりは少なくなりましたが、午後の蒸し暑さにも負けずにひかり号も生徒も頑張りました。次回は8月25日の「さつき祭り2018」になります。またの御乗車、お待ちしております。