電気科日誌

【電気科杯】電工キング【1学年】

1年生の1年間の成果を確認するとともに、電気工事士試験に向けた学習を兼ねる、
「電工キング」の季節となりました。
今年で5回目の開催となります。
過去の大会では上位入賞者は第一種合格や、企業での活躍など非常に高いモチベーションを維持して結果を出しています。
今年はどのような結果になるのか楽しみです。


2月4日初日
今日は鑑別試験(電気工事の道具や器具を判別する)の暗記を行います。
しかし、その数は膨大(電気科では169種類目標)なので簡単にはいきません。
そこで、2~3人の少人数グループを作り覚え方を考え実践しその情報交換をして効率のいい覚え方を学びます。
使用するのは暗記カードとパネル。実際の競技当日までにどれくらい覚えられるでしょうか


2月6日二日目
今日から2年生は修学旅行に行っているので、1年生は特別時間割です。電気科は1日を通して電工キングです。
二日目は鑑別試験のチーム対抗戦です。
前回覚えた169種の器具をランダムに提示し答えを書いていきます。より多くの正解が出せたチームの勝ち。
さて結果はどうでしょうか。


2月7日三日目
今日も1年生は特別時間割です。電気科は1日電工キングの日です。
今日は個人戦。今まで実習で行ってきた電気工事の実技を競います。
当日示された図面から、作品を仕上げ、実際の電気工事士試験の採点基準で判定し減点の少ない人が優勝です。
個人戦ということもあり、黙々と作業をしています。優勝者は誰でしょう・・・