電気科日誌

【ミニ新幹線】第22回さつき祭り【出動】

 夏の運行第2弾は三郷市さつき平で行われました、第22回さつき祭りに参加させて頂きました。


       トラックから荷物を降ろしています。               箱の中には線路が入っています。


    今回も女生徒にも参加しています。               点呼を取って作業内容の説明をしています。


  運行を行う場所です。お祭り会場からすぐの所です。    下板を敷いて線路の全体像を確認しています。


      下板の上に線路を敷いていきます。              仮置きをして調整を行っていきます。


   配置が決まったら、線路を接続していきます。       線路を敷き終えたので、電車を組み上げていきます。


 いつものように配線を接続し、試運転を行おうとしていると… なんと電車が動かない、何度も配線を確認しますが… 

 なんと、試運転を行おうとして、コントローラを制御しても電車が動かないのです。このようなことは初めてです。何度も配線を確認し、間違を探してみたものの見当たらず。現地でコントローラを開けて中身を見ても原因は分からず、しかし時間や乗車したいお客さんは徐々に増えてきます。このままでは運行を中止するしかないかと思われた時に「新幹線を押して走らせよう」と先生の悔しそうな言葉で運行がはじまりました。




          生徒たちは一生懸命にミニ新幹線を押しています。お客様は喜んでいました。




       運行を再開すると多くのお客様が待ち望んているように行列を作って乗車して頂きました。

 何度もコントローラを修理し、接続してみても試運転までは出来ないまま。ミニ新幹線は押したままの運行になりました。多くのお客様に今度は頑張ってと声援を受けながらの運行です。


 今回も大勢の生徒のお手伝いがあり運行ができました。  トラブルがあっても559名のご乗車。悔しいです。

 今回はトラブルの中運行となりましたが、次回はぜひリベンジをして颯爽と走るミニ新幹線をご覧頂けると思います。来年もよろしくお願い致します。