電気科日誌

近況報告(10月後半11月)

 10月の後半は体育祭や文化祭など多くのイベントがありました。体育祭は2位に3年3組、3位に2年3組と上位に電気科が入賞しました。イベントにしっかりと力が出せるようになっていることはとても素晴らしいことだと思います。1年生はミックスホームルームなので、各クラスで活躍しておりました。

 その後は文化祭となります。3年生は前回の報告で製作したEPEX(電子銃でのサバイバルゲーム)を完成させて多くの人々に工業高校の文化祭が魅力を発信できたのではないでしょうか。2年生は電気科になって初の文化祭でしたが、呼び出しシステムをなんとか完成させ、クラスの出し物で活躍していたようです。文化祭の結果はダントツに3年3組が1位となりました。悲願の1位でしたので、クラスみんなが喜んでおりました。

 また、電気科では電気工事士実技試験の対策講座が始まり、生徒が合格に向けて候補問題を作成しています。今年は3年生の有志が受験する生徒の作品を確認してアドバスを行っております。合格した際には2年生が次年度の2年生を指導できるようになってくれるように是非合格してほしいです。 

 最後に、電気科では越谷市にある東埼玉資源環境組合(リユース)にてミニ新幹線の運行をしました。どうにか天候に恵まれ772名の方に乗車体験をして頂きました。今回は3年生だけでなく2年生にも協力を得て運行したので、来年につながって行くと良いと思います。