日誌

授業紹介・3年情報電子実習

今回は、「3DCGキャラクターアニメーション」の実習を紹介します。

 

3DCGアニメーションは、2年生の時に習っているため、さらに

動きをアニメイト(animate:『生命を吹き込む』という意味)できるように

動きのつけ方を学びます。

 

最初の2週で、2秒間の『歩く』を作ります。「2秒間!楽じゃん♪」という生徒も

いました。実習を始めて2時間後には、その『2秒』がすごく長く感じるようになりました。

 

残りの2週で、CG-ARTSのアニメーション検定問題の1カットを作成します。