日誌

第1学年 学年PTA 校長あいさつ

 1学年の保護者の皆様、こんにちは。本日はお忙しい中、ご来校を賜りありがとうございます。6時間目は授業を見学いただきましたが、お子様の様子はいかがだったでしょうか。私からは、二学期の教育活動の中から、主なものを報告させていただきます。

 はじめに、学校行事についてでございます。

 10月28日(土)、第31回たくみ祭の一般公開が行われました。当日は、保護者の皆様をはじめ、854名の来場者がありました。工業高校ならではの「匠の技」にあふれた展示等を随所に見ることができました。特に4組のゲームでは、手動で発電した電力で魚釣りを行うなど、電気科らしい工夫も見られました。

 11月22日(水)に第33回強歩大会(江戸川沿い12km)を実施しました。当日午後は雨の予報でしたが、天候に恵まれ、出走者全員が完走することができました。1年生では、男子で2組の蜂須賀君が7位、6組の追久保君が8位、女子では5組の山内さんが1位、同じく5組の照井さんが2位、4組の吉田さんが5位に入りました。

 次に、国際交流についてでございます。

 11月13日(月)に、台湾から国立羅東高級工業職業学校の生徒66名、教員6名が来校し、本校生徒と交流しました。全校生徒から歓迎スタッフを募ったところ、68名の生徒が手を挙げてくれましたが、1年生も16名が参加しました。体育館で歓迎セレモニーの後、同じテーブルを囲んで昼食をとり、交流しました。午後は本校生徒によるサポートの下、情報電子科の授業や無線部の部活動を体験しました。生徒にとっては貴重な国際交流の機会となりました。

 次に、学校外の行事についてでございます。

 11月10日(金)から14日(火)の5日間、イオンレイクタウンの埼玉県フェアに参加しました。「匠の技・技術の心」と題して、エコランカーの展示と全国大会のビデオ上映の他、リニアモーターカー模型の展示、液晶タブレットでお絵描き教室、風で遊ぼう!風のふしぎな世界を体験しよう!等、本校の魅力を大いにアピールしました。

 11日(土)、12日(日)の2日間、ソニックシティで開催された第27回産業教育フェアに参加しました。本校はロボットコンテストやミニ新幹線のほか、ファルコン三郷の皆様とドッグタグづくりの体験講座に取り組みました。

 18日(土)、19日(日)の2日間、三郷市産業フェスタに参加しました。機械研究部のエコランカー展示、電気科(プロジェクトD)のミニ新幹線乗車体験、情報電子科のファルコン三郷とのコラボ企画による万華鏡づくりとドッグタグ加工、情報技術科の課題研究で製作したゲーム体験など、会場を大いに盛り上げました。

 25日(土)、26日(日)には、鉄道博物館で開催された「工業高校生がつくる鉄道展」に参加しました。ミニ新幹線乗車体験とリニアモーターカー模型を出品しました。大変な盛況で、ミニ新幹線は2日間で1,900人を超える乗車がありました。

 このような学校外の行事には1年生も多くの生徒が参加しておりますが、生徒にとりましては、主体性をもって多様な人々と協働して学ぶ態度を育成する機会となっております。

 以上でございます。本日はどうぞよろしくお願いいたします。