日誌

進路指導室をご存知ですか?

夏休みの学校の様子として、3年生が進路活動をしている様子をこちらで何度か紹介しました。
3年生は就職・進学活動を夏休みに進めています。しかし、進路指導は高校の3年間を通して行われています。
その中枢を担っているのが「進路指導室」です。



2階の職員玄関のとなりにある部屋が進路指導室です。
3年生になるまでこの部屋を訪れる機会はあまりないかもしれませんが、1学期の期末考査が終わると3年生が多く訪れ進路活動を行います。
中の様子は……



ここで資料を見たり、先生と進路相談をしたりします。
後ろの棚には企業や専門学校、大学の資料が入っています。

続いて……

  
このファイルの数々が進路活動になくてはならないものです。
左の棚のファイルには今年度の求人票が収められています。

現在(令和元年8月7日)時点で、1237社、1837件の求人票をいただいています。

この後もまだ増える予定です。
この膨大な求人票の中から就職希望の3年生は自分の希望する企業を探し、見学を行います。
右側の棚のファイルは過去の企業見学及び企業受験報告書です。過去の先輩方の経験を参考に3年生は見学や受験に備えます。
上段及び隣の棚には受験に必要な参考書や問題集がずらりと並んでいます。

担任、学年の先生、進路の先生方が中心となり進路活動をバックアップしています。
興味がある方は進路指導室にも来てみてください。