電気科日誌

2015年7月の記事一覧

電気工事技能講習会


夏休みに入りましたが、この時期は毎年恒例となっている

第二種電気工事士の資格取得に向けて、技能試験対策講習会を開催しています。

この資格は、筆記試験実技試験両方に合格しなければいけません。

先日行われた筆記試験に合格した生徒達が、7月25日に実施される実技試験に向けて

暑い中、夏休みを返上して学校に通い、毎日練習を繰り返しているのです。






講習会には、電気科だけでなく、電子機械科や情報技術科の生徒も出席して一緒に練習しています。(写真右)





生徒達は、最初は時間もかかり、上手に作業することができませんが

何度も繰り返し練習することで上達し、試験を突破できるレベルになっていきます。

繰り返せば繰り返すほど、練度が上がり、合格に近づいていきます。

在学中にこの資格を取ると、就職時にも有利なので、全員合格目指して頑張って欲しいと思います!

ものづくりコンテスト電気工事部門3位入賞


平成27年6月20日(土)に大宮の電気工事工業組合講義室において

埼玉県工業高校生ものづくりコンテスト大会(電気工事部門)開催されました。


       開会の挨拶をする本校の櫻井教頭                           70分の競技がスタート



この大会は、県内の工業高校から、選抜された生徒達が、決められた時間内に電気工事配線を行い、その技能を

競う大会で、上位2位までが、埼玉県の代表として関東大会に出場できます。

今年度は、県内の工業高校のうち8校が参加し、23名の選手の中に

本校電気科3年4組、黒崎潤平君(戸塚西中)と小山広希君(瑞穂中)が出場しました。


              小山君(手前)と黒崎君                                    黒崎君①


                  小山君①                                         黒崎君②


                小山君②                                             黒崎君③


        黒崎君の作った作品                                      小山君の作った作品





2人は出場が決まってから、自主的に放課後練習を繰り返し

本番に挑みましたが、黒崎君が日頃の練習の成果を偉観なく発揮し

見事3位の栄光に輝きました。


              表彰を受ける黒崎君                                  表彰者達(左:黒崎君)


惜しくも3位ということで、あと少しのところで、関東大会への切符を手にすることができませんでしたが

表彰を受ける黒崎君の表情は、競技をやりきった達成感に満ちていたようです。



指導を担当した並木教諭と黒崎君                                 賞状を手ににっこり