電気科日誌

2015年8月の記事一覧

電業協会主催【電気工事技術研修会】

一般社団法人埼玉県電業協会のご厚意により、大規模改修を行っている本校で現場の見学会を実施していただきました。
電気設備工事業界への人材確保と、人材育成が実施する理由ですが、電設業界に興味があっても、仕事に対するイメージ
や将来のビジョンを模索中の生徒達にとって実際の作業を見学し、電設業界の方に直接話を聞ける、貴重な機会
なのです。
見学前に電設業界の紹介DVDを視聴しました。


     DVD鑑賞中                                       出発前に予習です

記念撮影をしてから、準備をして出発します。

    お世話になる電業協会の方々                            記念撮影


    ヘルメットや軍手を装着します                             安全に十分配慮して見学に臨みます

昨年度に引き続き、夏休みを利用した改修工事が行われており、2班に分かれて見学させていただきました。


    校舎は改修工事中です                                普段入れないフェンスの内側


    現場に入る前に最後の注意を聞きます                    いよいよ現場に入ります


普段は危険が伴うので、工事現場を間近で見ることはできませんが実際に作業をされている方に、どんな作業をしているか
説明をしていただきました。


    廊下は見違えるようにきれいになっていました                  火災報知器の取付です


    現場には資材や工具がたくさん                    蛍光灯も省エネタイプに変更されていました


    器具について説明を受けます                            生徒も真剣です


    目の前で器具をばらして見せてくれました                  仕組みがよくわかったようです


    取り付け作業も見せてもらいました                        天井の板も外されていました


    中に入れない部屋は外から説明を受けます                    ここは作法室です


    壁に器具を取り付けていました                             ここは視聴覚室です


    廊下には資材が置かれていました                          生徒も興味津々です


見学の後は、現場監督さんと、電設業界の社長さん達に直接質疑応答をする時間があり、電設業界を目指している
生徒からは外国での免許の有効性など、生徒ならではの珍質問も飛び出していました。


 ひとりひとり質問することができました                             質疑応答の様子です

どんな質問に対しても、ご自分の経験を交えて、とてもわかりやすく答えていただき、見学会も含めて、生徒達は大変
有意義な時間を過ごせたようです。

電車の動きを動画で!

本校電気科の課題研究で生徒が製作している新幹線が、
本年度も各種団体に招かれ、好評をいただいております。
今回は、その雄姿を動画で紹介したいと思います。

↓画像をクリック(別ウインドウが開きます)

(※公開に当たって、生徒の承諾をいただいております。)

今後も各イベント、文化祭などで走って行きます。
お見かけの際は、ぜひご参加ください。

【新幹線】みさと団地夏まつり【運行】

2日目は学校から徒歩3分みさと団地夏まつりでの運行です。
みさと団地自治会からの依頼ですが、大きく敷地を割り当てていただいたので
本校にある線路の最大径(直径8m)を使って、小判型に線路を敷設できました。

  
 線路用輸送箱を製作したので、移動が楽になりました              かなり大きく敷地を割いてもらいました

  
 みんなで協力して、線路を締結していきます                   暑い中、スタッフ総出で作業をしました

  
 教員の指示が無くても、生徒たちは配線することができます        ひかり号組立完了!

  
運行前に不具合等がないか、生徒が乗って確認します      安全運行の為に、最後は教員が念入りに確認をします

  
安全が確認できたので運行開始です                 生徒が中心となり、お客さんの対応をしっかりしていました

  
学校から近いので、帰宅途中の本校生徒も乗車していました         大人の方の乗車ももちろんOK!

  
子供だけでは軸荷重が足りないときは、                    最後にスタッフ全員で乗ってみました
生徒が重りとして乗ります。                              24V仕様は馬力が違います!

昨日に引き続き、酷暑の中、熱中症に最大限注意しながらの運行となりましたが
用意した記念乗車券が無くなるほどの大盛況で、生徒達は暑さに耐えて仕事をしながらも
脱線事故はもちろん、スタッフ生徒の怪我や体調不良もなく、無事運行を終えることができました。
ひかり号は、秋口にいくつか運行予定が入っていますが、夏の運行はこれで終了となります。

【新幹線】泉町会夏まつり【運行】

8月1日と2日は、学校の近くで開催された夏まつりに、電気科のひかり号を出しました
初日は泉町会夏まつり
泉町会は、昨年度も依頼を受けて運行しており、昨年度大変好評だったので今年度も
運行依頼をいただき、出発させていただくことができました。


 移送用に梱包されています                           線路敷設前に傾き等をしっかりと調べます 
     

 敷設場所を保護するために、線路の下には板を敷きます       生徒と教員が力をあわせて準備します


 準備完了し、運行開始。すぐに行列ができました               たくさんお客さんを乗せてます


 交流センターの一角をお借りしました                    最後に会場の皆さんに紹介していただきました

今年度も無事に運行することができ、『来年もお願いします』と言っていただきました。
生徒作品を介して、地元の人たちと交流する事ができることは、本校の教育活動を
知っていただけるだけでなく、スタッフとして働く生徒達にもいい影響があるようです。
最後に紹介を受ける生徒達の顔は、皆一様に誇らしげに見えました。