電気科日誌

2016年4月の記事一覧

3年実習①

3年生の実習がスタートしました。
3年生の実習は、1年の前半と後半でローテーションテーマが組まれています。
今回は前半のローテーションテーマの一部を紹介します。

シーケンス制御実習
「シーケンス制御」とは、あらかじめ決められた手順の動作を電気回路で行う制御方法で、
エレベータや産業ロボットなど幅広く使われています。この実習では、模擬エレベータ装置
の動作を作る実習をします。


コンピュータ実習(プレゼンテーション)
「プレゼンテーション」は、相手に伝えたいことを発表する時に使う手法です。
ここでは、コンピュータで発表資料のスライドを作る方法を学びます。
1月には、課題研究発表会でこの知識を使ってスライドを作成します。


変圧器の特性試験
「変圧器」とは、交流電圧を上げ下げする事ができる装置です。
電気を送る際には必須の装置ですので、電圧のかけ方でどのような出力変化
があるのかなどの特性を知る必要があります。
電柱の上にある灰色のバケツのような箱が、変圧器(柱上変圧器)です。


保護継電器の動作特性試験
「保護継電器」とは、電気配線において事故や故障が起こった際に、それを検知して、
電気系統から事故箇所を切り離す装置です。
これによって、私たちの生活に使われる電気の輸送で事故が起きた際にも
安全な切り離しと、修復がなされます。
実験では、疑似的な短絡事故(ショート)を行い保護継電器が規定時間で動作
するかなどを計測します。

実験は実習書の電気回路を元に、生徒自身が器具を選び接続します。
教員のチェックを受け、生徒自身が実験を行う事で、普段の授業での知識を
体得
していきます。

【3年生】課題研究【電気科】

今年も課題研究の時間が始まりました。今まで学習してきたことや実習などで修得して
きた技術を踏まえて学習テーマを決め、各学習テーマの課題を見つけて解決していく、
この授業を待ち望んでいた生徒が多くいる人気科目です。今回は課題研究の学習テー
マを確認し、どのように研究していくかを決めている風景の一部を紹介します。

  
   自然環境施設の製作             電気模型の製作その1

  
    イライラ棒の製作                  電気模型の製作その2


   エレキギターの製作       

皆教員の説明を聞き、ディベートなどをしながら、今年は何を課題して製作するのか考えているのです。
今年も昨年に負けない研究をしていけるように頑張りましょう。

学科HR【電気科】

三郷工業技術高校には、新入生に対して行う「学科HR」という時間があります。
このHRでは、生徒にとってこれから深く関わっていく学科の先生の紹介や
電気科で学ぶ上での心構え、電気科で取得すべき資格などをお話しします。

今日は初めて、電気科の先生方と新入生がHRで対面しました。
各先生方のお話しと、電気科で学ぶ上での心構えなどを鈴木先生にお話をしていただきました。
今日の話をしっかり守り、授業に臨んでください。
これから3年間よろしくお願いいたします。



対面式【電気科】

 入学式を無事終えた新入生と現在いる2・3年生との対面を行い、
「団」と呼ばれる入団する式を対面式と呼んでいます。
 「団」とは組ごとに各学年3クラスが合同で「団」というチームを組み、
学校行事(体育祭)を盛り上げていきます。今年も各団の団長や副団長
が工夫をして「団」の説明しました。
 
    <説明をする団長>    
   
          <パフォーマンスをして場を盛り上げる団長と副団長>

入学式【電気科】

校庭の桜も咲き誇り、暖かな春というイメージにピッタリな今日
三工技においても
入学式が行われました。


真新しい制服に身を包み、初々しさが見える新入生ですが4組担任の徳山先生の呼名に
元気よく返事をし、校長先生から
39名全員の入学許可をしていただきました。
新たに電気科の生徒となった
新入生の皆さん、これからの3年間一緒に頑張っていきましょう
    
【第32期電気科39名 呼名の様子】     【担任:徳山先生(右) 副担任:並木先生(左)】

入学式後は、教室にて1回目のHRが開かれました。まず、保護者に向け担任の先生から
学校生活における諸注意や、HR経営方針などのお話がありました。
その後、生徒も交えて諸注意、授業への姿勢、宿題や考査についての説明が行われました。

生徒は真剣に担任の先生の話に耳を傾けていました。
これから始まる、三工技電気科の3年間が皆さんにとって実りあるものになるよう
電気科職員も一丸となってサポートします。よろしくお願いいたします。

準備登校【電気科】

 明日は新入生の入学式です。本日は準備登校でした。新入生の諸君も夢や希望を胸に
登校してきたと思います。職員だって新入生を迎え入れるために多くの準備をしています。
        

体育館では新入生が受付をしています。       入学式での席の確認をしています。
             

  
明日は入学式当日。職員一同新入生の入学を心待ちにしています。

電気科職員による屋外照明の製作・設置

 生徒用玄関前は日が落ちてしまうと、照明はあるものの足元は暗く、下校する際とても危険でした。
 
また、雨が降ると校庭の状態が悪く部活動の練習を行う場所が制限されていました。
この状況を改善したいと考えた校長から
電気科職員に相談がありました。これを受けて職員で相談した所、
3月まで本校で活躍された池田先生、清水先生を中心として設計・製作を行うことになりました。
そして、3月30日見事完成し、設置しました。とても明るく部活動の練習場所の確保や下校の安全も確保
されました。
 生徒のみなさん、この照明を有効活用し安全な下校と、更なる部活動の技術向上へと活用してください。

   
 池田先生、清水先生、ありがとうございました。

















    <明るくなった玄関前>