電気科日誌

2016年9月の記事一覧

【3学年】 実習後期ローテーション開始

3学年の後期実習が始まりました。
3学年では、「CAD実習」、「三相誘導電動機、同期機」、「模擬送電」、「光通信」、「AD-DA変換」、「コンピュータ計測」などのテーマが実施されます。
電気科として最後の実習ローテーションです。3年生からも気合が感じられます。

「AD-DA変換(アナログ量をデジタル量に変換、またはその逆を行う。デジタル技術には不可欠な内容)」

「光通信実習(光ファイバケーブルの接続を行います。情報配線施工技能士取得も目指します。)」

「コンピュータ計測(コンピュータにおいて、電気的計測を自動で行い管理する事を学びます。)」



「CAD実習(コンピュータで製図を行うソフトウェアを使い製図を行います。)」


「模擬送電実習(送電線路の仕組みを疑似体験し、送電線事故などについても学びます、)」


「三相誘導電動機(交流回路で多く用いられる誘導電動機の始動方法や速度制御方法を学びます。)」

【2学年 実習】 2学期のスタート

新学期となり、気持ちも新たに実習が2学期もスタートしました。
直流電動機の始動及び速度制御実習では、モータ始動の際に流れる始動電流を制限する
始動器の取り扱いなどを細かく学んでいます。
大きい電気を扱う上に、回転する機器を扱うため安全指導に多く時間を割いています。


パソコン実習では、Microsoft社の表計算ソフトexcelの扱い方を学んでいます。
単純な使用方法というよりも、工業的な利用方法として、管理やデータ整理ができるように
勉強しています。


シーケンス制御実習では、モータの制御、電球の点灯制御を学びシーケンス制御の基礎を学びます。


ダイオードの静特性実習では、整流素子などに使われるダイオードの電気的静特性を実験を行い確認しています。