電気科日誌

2018年4月の記事一覧

【二年生】二年実習②

二年生も本格的な実習が始まっています。
この学年では、電気回路の応用を多く学ぶので基礎固めには欠かせない実習が多くあります。

シーケンス制御実習Ⅱ(単相交流モータの正転・逆転回路)

電気工事実習Ⅱ(第二種電気工事士技能試験内容)

コンピュータ実習Ⅱ(ワードプロセッサ)

単相電力の測定と三相電力の測定

【三年生】三年実習②

今日は保護継電器の動作特性と変圧器の特性試験です。
保護継電器は電気回路に異常が発生した時に、回路から主電源を遮断する装置です。
電気設備には欠かせない器具ですが、実際にその状況を作り動作特性を計測します。
変圧器は、電気の電圧を上下させる器具です。
しかし、変圧器を使うと電気のロスも生まれます。
この実習では、これらのロスなどの特性も計測し将来電気設備業や、製造業に就いたときに役立つ技能を学びます。



【一学年】工業技術基礎②

一年生も実習が始まりました。
今学期は電子回路製作や、電気工事、計測などの基礎についての実習が中心です。
この後のステップのために、生徒の皆さんは真剣に取り組んでいました。

電気工事実習の様子
危険な工具も使うので、生徒は真剣そのものです。

【2学年】2年実習 第1ローテーション開始!

今日から、2年生も実習が始まりました。
2年生では学期ごとにローテーションが組まれるので3ローテーションあります。
久しぶりの実習でしたが、生徒の皆さんは1年生の頃身に付けたスキルを発揮し、てきぱきと作業を行っていました。
実習テーマ数も多くて大変ですが、ここが勝負の学年!頑張りましょう!

3年生電気実習①

三年生の実習が始まりました。
三年生は、前期後期のローテーションで様々な、応用実習を行います。
今日は、「シーケンス制御実習Ⅲ」についてです。
シーケンス制御は、きめられた順番通りに実行していく制御回路です。
本校では制御分野の保守や製造に卒業後進む生徒も多く、二年生の頃から基礎回路実習を行っています。
三年生ではシーケンサを使った、プログラムを使った制御を行います。
交差点の信号を模した実習機で、どのような動作をさせればよいか考えシーケンスを考えます。生徒の皆さんは、今までの事を思い出しながら作成していました。

【2学年】電気工事士勉強スタート

進級した2年生は、いよいよ本格的に第二種電気工事士の勉強を始めました。
本年度から、筆記試験対策としてCAI学習(コンピュータ支援学習)を取り入れました。
これにより、生徒が間違えた問題を手軽に何度でも繰り返し解く事が出来ます。
今日の使い方講座では、多くの生徒がくり返しくり返し学習を行っていました。
41名全員の合格を期待しています!がんばりましょう!

【1学年】工業技術基礎開始!

今日から工業技術基礎が始まりました。
この科目は、工業技術の基礎を習得するため「実習」授業です。
初日である今日は、作業服や工具などの配布を行い実習の心得などのお話をしていただきました。
そして、初めてのレポート課題も出されました。提出期限は今週の金曜日です。
みなさん遅れることなく提出できるよう、しっかりと準備してください。


学科HR

新入生へ、学科の職員が行うHR「学科HR」が行われました。
今年も電気科職員からの、新入生への熱いメッセージと共に今後の心構えなどをお話ししました。
皆さん真剣に話を聞いていて、頼もしい限りです。
来週から実習も始まります。実りある3年間を過ごせるよう、一緒に頑張りましょう!





電気科の職員は7名です。早く名前と顔が一致するようにしてください。

第34期生 入学式

本日、第34期新入生の入学式が挙行されました。
校長先生より、電気科39名の入学許可をいただき晴れて本校生徒としてのスタートを切りました。
生徒の皆さんは、緊張した面持ちで呼名された後、元気に返事をしていました。

入学式のあとは、教室にて初めてのHRが行われました。

担任の森山先生から、学校生活の注意など多くのお話をいただきました。
明日からの高校生活を楽しみにしててください。

演台側:担任 森山先生、左:副担任安田先生
3年間よろしくお願いします。