電気科日誌

2018年8月の記事一覧

【ミニ新幹線】さつき祭り2018【出動】

 夏のミニ新幹線の運行第2弾はさつき祭りになります。今年の夏は猛暑が続き、この日も38℃を超え、夏休みの後半にも関わらず熱中症などにも注意しながら作業を行っていきました。日陰が無い所での下板や線路を作業は、熱さで火傷にならないか注意をしながらの設置作業になり大変苦労しました。設置後には運営者のお気遣いより水撒きができるように手洗い場を変更して頂きました。その猛烈な暑さでも、線路の設置が完成し、試運転を行っていくと「乗れますか?」と乗車客は集まり、本格的な運行となりました。

   天候は晴天、気温は38℃超え         試運転中にも行列が。

 水撒きホースでトンネルができました。         のぼり旗を持って運行をアピール。  

  熱くてもみなさん楽しく乗車。               待ち行列ができるくらいに。



 本日の乗車数は650名、猛暑の中大変多くの御乗車ありがとうございました。これで夏の運行は終了となります。今後の運行予定はこちらをご覧ください。


ひかり号の特徴     →   こちら
電気科ひかり号特集   →   こちら
電気科のものづくり   →   こちら
(課題研究)

電気科体験入学

本日体験入学が行われました。
「電子ピアノ」をテーマに電子工作を行ってもらいました。
電気科では広く電気を学びますが、今回はその一分野である電子回路の製作をしてもらいました。はんだ付けの経験は中学校でもある生徒が多く、みなさん早く仕上げてくれました。

2時間の製作時間で、全員の生徒が完成し無事音を出すことができました。
今日の経験が、進路決定の一助になれば幸いです。


今日は体育館改修のため、全体説明がない事から学科の説明も多くさせて頂きました。
HPでも、情報は確認できますので御活用ください。

勉強内容と本校電気科の特徴については → こちら
実習については → こちら
資格については → こちら

電気工事コンテストの作業風景を掲載して頂きました。

 工業高校生ものづくりコンテスト電気工事部門での作業風景を日本工業経済新聞社の「埼玉建設新聞」や埼玉県電気工事工業組合の広報誌「埼電工広報」に掲載して頂きましたのでこちらでも掲載したいと思います。

      提供:埼玉建設新聞               提供:埼玉県電気工事工業組合      
        www.nikoukei.co.jp/saitama               http://www.saidenko.or.jp     

 12名の選手がいる中、新聞や広報誌に掲載させて頂き、誠にありがとうございます。木村選手(吉川市立東中)もこれを見て恥ずかしながらも次回は入賞者として掲載を考えていると思います。