電気科日誌

2021年4月の記事一覧

2年生 電気実習

2年生も実習が始まりました。4つのテーマに分かれて実習の授業を行います。

①電気工事 電気工事士技能試験に向けて候補問題を例題に技能向上を行います。

  

②コンピュータ実習 文章作成ソフトを使い、文章の書き方などの基本を学んでいました。

  

③シーケンス実習 リレーを使用しながら、「自己保持回路」・「遅延回路」などの基本な回路を作成して

         動作確認をしていました。

  

④単相電力の測定実習 白熱電球やLED電球などを用いて電力測定を行いました。

           LED電球が白熱電球に比べて省エネルギーであることの特性など学んでいました。

  

 

3年生 電気実習

本日から3学年の電気実習が始まりました。

少人数での授業を行います。3年生では5つのテーマをローテーションして技術を学びます。

窓を開けて換気をしながら、三密を避けて実施をしました。

1)シーケンス制御実習

 2年生からの継続実習になります。2年生でのシーケンス実習では、リレー動作や有線配線方法を学習しました。
3年生では、PLCと呼ばれるコントローラーとパソコンを用いて、模擬信号機装置の動作を確認する実習になります。
 黄色信号を点灯後、赤を点灯させてから交差する信号を青に変えるなどの方法を自分で考え実験します。

  

2)コンピュータ実習

 プレゼンテーションとは、相手に伝えたいことを発表する時に使う手法です。
 今回の実習では、コンピュータで発表資料のスライドを作る方法を学びます。

  

 

3)変調・検波と波形パルスの実験

 変調検波の実験です。AMラジオの原理を実習機材を使って勉強しています。
どんな波形がでるのか、オシロスコープを使用して波形観測と回路の特性を学んでいました。

  

 

4)保護継電器の動作特性試験

 「保護継電器」とは、電気配線において事故や故障が起こった際に、
それを検知して、電気系統から事故箇所を切り離す装置です。
 実験では、疑似的な短絡事故(ショート)を行い保護継電器が規定時間で
動作するかなどを計測します。
 ブレーカーが落ちたときすごい音がするので、今回実習を受けた生徒は
その迫力にびっくりしていました。

  

 

5)変圧器の特性試験

「変圧器」とは、交流電圧を上げ下げする事ができる装置です。
 電気を送る際には必須の装置ですので、電圧のかけ方でどのような出力変化があるのかなどの
特性について学びます。

  

 

1年生 学科ホームルーム

4月9日(金)

新入生に対し学科の職員が行うHR(ホームルーム)、「学科HR」が行われました。

今年も電気科職員から、電気科で学ぶ上での心構え、電気科で取得する資格などの

お話がありました。

皆さん真剣に話を聞いていて、手帳を使いメモを取る姿は頼もしい限りです。

話の内容をしっかり守り、実りある3年間を過ごせるよう一緒に頑張りましょう。

  

 

  

 

1年生 工業技術基礎(オリエンテーション)

4月19日(月)

本日から工業技術基礎が始まりました。

この科目は、工業技術の基礎を習得するための「実習」授業です。

今回は作業服やレポートに使うテンプレート、自在定規等のレポート道具の配布と

実習の心得などのお話がありました。

そして、初めてのレポート課題が出されました。提出期限は今週の金曜日です。

遅れることなく全員が提出できるよう、しっかり準備してください。

   

 

  

 

入学式と電気科オリエンテーション

昨日、第37回入学式が行われました。担任である近藤先生の呼名を受け、緊張しながらも23名の生徒が元気に返事をしていました。

入学式後には教室にて最初のHRが行われました。

今年の電気科1年生のクラス目標は「Be a gentleman」です。勤勉でやさしさを持った紳士になれるよう高校生活を送ってもらえたらと思います。

また、本日は電気科オリエンテーションということで、新1年生に向けて電気科職員の紹介を行いました。生徒の皆さんは真面目に先生たちの話を聞いており、中にはメモを取っている子もいました。

3年間どうぞよろしくお願いします。