日誌

2018年7月の記事一覧

【公開講座】来校ありがとうございました!!

7月25日(水)に学校公開講座を行いました。
今回は、小学4年生から中学3年生までの9人が講座に参加してくれました!



まずは開講式を行い、学校と学科の説明を簡単にさせていただきました。
それから、2つの講座内容について説明を行い、さっそく体験活動へ!

ピカLを製作して光を学ぼう」 講師:河住先生(サポート:木戸先生、渡邉先生、島林先生)
電子回路工作体験では、基盤に部品を取り付けていく作業を行いました。
ピカL(正式名称:ピカッと光る虹色LED)は、情報電子科オリジナルの電子工作作品です。(講師の河住先生が製作しました。)光の三原色である赤・緑・青の組み合わせにより、混色することができる仕組みを勉強することができます。

体験では、部品の説明を聞きながらはんだ付けを行っていきました。
参加者の皆さんは講師の説明を聞き、サポート教員の力を借りながら黙々と作業を進めていました。
はんだ付け作業をする姿は、工業高校生と変わりありません!すごい集中力でアッという間に完成させてしまいました!!







お菓子のパッケージをデザインしよう!」 講師:佐藤先生(サポート:齋藤先生、3年生の補助生徒)
パッケージデザイン製作体験では、まずは見本のデザインを使ってパソコンの操作方法とソフトウェアの使い方を学びました。(ソフトウェアは「Adobe Photoshop(CS6)」を使っています)

画像の挿入や、文字の挿入、塗り、消しの一通りの操作をした後、オリジナルのパッケージデザインをしていきました。
ただし!単純にデザインするのではなく、「フルーツ味の飴が売れるようなデザインをする」条件に合うパッケージを考えました。
デザイナーは、依頼主とのイメージのすり合わせと主役の商品を引き立てるための飾り(パッケージ)を考えることが大切です。
イメージにぴったりなパッケージは何かを最初はサポート教員の力を借りながら描いていきましたが、途中からはデザイナーになりきって商品のパッケージをデザインしている姿が見られました。

デザインができたら印刷し、いよいよ組立です!
はさみとのり・両面テープを使って、テトラ型にしていき、最後に封をする前に飴玉を入れて、完成です!!








公開講座へのたくさんのご応募、並びにご参加いただき、ありがとうございました!
夏休みの自由研究の糸口になりましたでしょうか…?
講座だけではわからなかったことがありましたら、いつでも学校にお問い合わせください!

次回は、冬に講座を開講予定です。ぜひご参加ください~♪

【公開講座】募集定員残りわずか!

学校公開講座の受付人数が、募集定員まで残りわずかになりました。(7月20日現在)

夏休みの体験として、電子工作の体験はピカL講座デザインの体験はパッケージ講座を受講してみませんか?!
講座は無料で受講できますので、お友達を誘って参加してください!!
中学生のみなさんも、体験入学とは異なる内容を行いますので、早めの学校体験入学に来てください。



↓↓夏休みの自由研究や、思い出作りにお友達とぜひご参加ください↓↓
公開講座の案内・詳細や、申込みフォームはコチラから!(別窓が開きます)

【公開講座】まだまだ受付中!

先週から募集が始まりました、学校公開講座の受付ですが、両講座ともにまだまだ人数に空きがあります。
講座は無料で受講できますので、お友達を誘って参加してください!!
中学生のみなさんも、体験入学とは異なる内容を行いますので、早めの学校体験入学に来てください。



↓↓夏休みの自由研究や、思い出作りにお友達とぜひご参加ください↓↓
公開講座の案内・詳細や、申込みフォームはコチラから!(別窓が開きます)

【ご案内】学校公開講座~情報電子科へようこそ

埼玉県HPの県立学校等公開講座のページ(別窓が開きます)において、情報電子科の夏休み公開講座の案内が公開されました!

開講!情報電子科 公開講座2018・夏
日時 7月25日(水) 13時~
場所 本校・大会議室

講座①
ピカLを製作して光を学ぼう
講座②
お菓子のパッケージをデザインしよう!

今年の公開講座は、なんと2講座同時開催いたします!どちらの講座もただいま準備中です。
各講座定員が10名のため、早めのお申込みをよろしくお願いします。


↓↓夏休みの自由研究や、思い出作りにお友達とぜひご参加ください↓↓
公開講座の案内・詳細や、申込みフォームはコチラから!(別窓が開きます)