日誌

2020年6月の記事一覧

授業紹介・3年課題研究

本日は授業の紹介を行います。

 

 「3年課題研究」

工業に関する課題を自分たちで設定し、1年間かけてその課題の解決を図る授業です。

情報電子科では、今年度7班の課題研究班があります。

 

今回は、「企業連携映像班」(以下、映像班)「工業デザイン班」(以下、工デ班)の活動を紹介します。

 

映像班は、1、2年生で勉強した内容を活かして、撮影の企画・撮影技術・映像編集を研究する班です。

工デ班は、社会のニーズに沿った工業製品をデザインし製作を研究する班です。

2班とも今年は企業とコラボし作品制(製)作と研究を行います。

 

本日の授業時間では、教室で初めて企業とのオンライン会議に臨みました。

自己紹介を行った後、コラボ企画のための会議が始まりました。緊張感もありましたが、2班とも事前に打ち合わせしたい項目についてまとめてあったため、スムーズに進行していました。途中、生徒から企業の方へ積極的に質問をしていく場面もありました。

オンライン会議終了後には、次回に向けた会議の反省会や企画に向けたコンセプトの提案などディスカッションをしていました。

13

さて、どんな作品が完成するのか楽しみです!

 

他の班については順次紹介させていただきます!

授業紹介・1年デザイン技術

本日は授業の紹介を行います。

 

「1年デザイン技術」

この授業では、グラフィックデザインの分野を中心に、色彩・レイアウト・マーケティング・デッサンなどを1年間学習していきます。デザイン学習の基礎から専門分野までの幅広い知識を学び、アートとデザインの違いを理解して、「デザイン力」を身に着けていきます。

 

今回お邪魔した授業では、デザイン技術の導入ということで「絵しりとり」を行っていました!

絵しりとりは、文字は使わず、絵だけで表現し、しりとりをしていくゲームです。一見簡単そうに見えますが、普通のしりとりとは違い、絵だけで表現しなければならないので、前の人が描いたものを正確に読み取り、次の人に伝わるものを描かなければなりません。

2班に分けてすべての人が描き終わった後に、文字でしりとりをつなげていくと、生徒から「違う!」「間違えた!」なんて声があがりました。しかし、絵の解釈は人の数だけ無限大にあるので、間違いはないのです!どれも正解です。

色々な解釈をしてつなげていくと、最初口数の少なかった生徒たちも徐々に「これはこうじゃないですか?」と自発的にしりとりをつなげていきました。

最後までたどり着いた時には、自然と教室から拍手が!素晴らしい団結力です。

1 2

この先の授業も楽しく進めていきましょうね!