2021年機械科ニュース

2016年7月の記事一覧

製図検定

製図検定
 機械科教育の振興・充実のため機械製図検定を実施しました。
今年度は機械科の3年生68名が受験し、28名41.2%が
合格
しました。
 機械製図検定は6月に筆記試験それに合格すると7月に実技試験
が受けられます。2名とも5月から試験対策勉強を行い、結果を残す
ことができ喜んでいました。
 資格表彰制度の機械製図検定の点数は、
県知事表彰3点
ジュニアマイスター7点です。

初級CAD検定

初級CAD検定 初級CAD検定
7月に行われた初級CAD検定で機械科2年生64名が受検し、39名(60.9%)が合格しました。
 初級CAD検定はCADで機械図面を正確に・はやく・正しく描くことを目的とし、筆記試験と実技試験の両方が基準点以上でないと合格しません。本校機械科は独自のテキストを用いて、過去問を繰り返すことにより、高い合格率を保っています。