放送部活動記録

2018年5月の記事一覧

県大会出場目指して頑張る!!~部活紹介・バスケットボール部~

みなさんこんにちは。三郷工業技術高校放送部です。


運動部は春の公式戦シーズンが続いています。前回のお昼の校内放送「てく☆すて」では野球部の活躍についてお伝えしました。今回はバスケットボール部の話題をお伝えします。(放送は5月9日)


バスケットボール部は3年生5人、2年生7人の12人で活動していましたが、この春に新1年生9人と女子マネージャー1人を迎えて22人になりました。


  

新入部員に話を聞きました。1年1組の大熊陸駆くんは「バスケ部は先輩と後輩の仲が良くてすごくなじみやすい」と話してくれました。1年6組の燕泰知くんは入部の理由について「バスケが好きなので高校でも続けようと思った」と話してくれました。


3年生に部活の雰囲気について聞きました。田原蒼くんのコメントです。


「たまに気が緩む時もありますが、やるときはしっかりやるチームです。目標は県大会出場。今回はあと一歩のところで負けてしまいましたが、次の大会では頑張ります。」


  
                                                                          ( 写真提供:バスケットボール部 )

バスケットボール部の春の大会は4月21日(土)から始まりました。関東大会埼玉県東部地区予選です。男子チームの参加数は39。本校バスケ部は第一試合の対戦相手の羽生実業高校を103対40で倒して第2試合に進みます。翌22日(日)に行われた第二試合の対戦相手は三郷北高校。この試合も79対50で制して28日(土)の第3試合に臨みました。地区ベスト8決定戦。勝てば県大会出場です。対戦相手は地区第3シードの春日部東高校。格上の相手に果敢に挑みましたが、善戦むなしく37対125で敗退。結果は地区ベスト16で県大会への道は開かれませんでした。力及ばず勝ちを譲った春日部東高校はその後順調に勝ち進み、スーパーシードの春日部高校、花咲徳栄高校を破って地区優勝を果たしました。


県大会出場は果たせなかったものの、本子バスケ部にとって地区ベスト16入りは久しぶりの快挙です。今回の大会について部長の勝目勇哉くんに話を聞きました。


「今大会は一回戦二回戦とも勝ちすすみました。その二つの試合はチームで攻めてチームで守って、しっかりとしたバスケットができてたと思います。三回戦で当たった春日部東高校との試合では地区1位の実力を目の当たりにして何もできず負けてしまったかんじです。次の大会はインターハイ予選ですが、その大会に向けてしっかり練習して、トップレベルのチームとの差を少しでも縮められるように頑張っていくつもりです。」


  

バスケ部のインターハイ地区予選は体育祭の翌日の6月2日から始まります。バスケ部のみなさん、頑張ってください。


お知らせです。


運動部の公式戦についてです。ゴールデンウィーク後半にサッカー部陸上部、バドミントン部の公式戦が行われました。出場した選手のみなさん、お疲れさまでした。


剣道部
が県大会に出場しました。関東高校剣道大会・男子団体の部に埼玉県の代表として出場する学校を選抜するための県大会が、昨日、県立武道館で行われました。県内から各地区の予選を突破した95校が出場しました。三郷工業高校剣道部の団体戦メンバーは3年生の町頭アラン彩樹くん、横尾玲くん、2年生の細川竜也くん、中島憲二くん、中山穣くん、1年生の山川颯翔くん、宮田優月くん、土生宗一郎くんです。第1試合の深谷第一高校との対戦を突破し、第2試合で川越高校に挑みましたが、力及ばず敗退。結果は県ベスト64でした。剣道部の皆さん、お疲れさまでした。


明日から中間テスト1週間前
です。テストは5月17日、木曜日から、19日の土曜日、20日の日曜日を挟んで22日、火曜日までの4日間です。各教室に掲示されているテストの時間割表を確認して、計画的にテスト対策を進めてください。きちんと勉強して悔いが残らないようにしましょう。


テストが終わった週の金曜日、25日は各学年で校外学習が計画されています。1年生は地引網体験、2年生は東京散策、3年生は東京ディズニーランドの予定です。楽しみですね。放送部でした。