日誌

校長ブログ

1学期終業式(7/19)

7月19日(金)

 本日は、表彰式と終業式を行いました。

 表彰式では、多くのの生徒が表彰されました!”おめでとうございます”

【表彰者】

〇 草加市 トランポリン大会4位 

   1-3 林田 匠矢 さん

       ※ 別の大会において全国大会出場を獲得!

〇 ものつくりコンテスト埼玉県大会(電気工事部門) 特別賞

   2-3 﨑原 隆太 さん

〇 埼玉県中学校・高等学校囲碁段級位認定大会

   囲碁将棋部 Cクラス 準優勝 井上 翔音 さん

         Cクラス 3位  武石 凌來 さん

〇 情報ネットワーク施工 学生日本一決定戦

   第1位  2-4 中村 心美 さん

        ※ 全国大会出場!

   第3位  2-4 堀 なつき さん

〇 情報ネットワーク施工 日本一決定戦メタル

   第2位  1-4 佐藤 優真 さん

        ※ 全国大会出場!

〇 新ネクタイ・リボンのデザイン案採用について

   2-4 松井 結麻 さん

   ※ 来年4月より、本校のネクタイのデザインがリニューアルします!

 

 終業式では、「塵も積もれば山となる」・「人は心構えが変われば人生が変わる」と題し、校長講話を行いました。

【令和6年度第1学期 校長講話 】

 皆さん。おはようございます。

 今日で、1学期が終わりますが、皆さん、1学期を振り返ってみてどうでしたか。

 1年生には「入学式」に、2・3年生の皆さんには「始業式」に、「夢や希望を持ち、それに向かって行動しましょう」と話しましたが、皆さんの成果はどうだったのでしょうか?皆さんの中には、しっかり目標を掲げて、資格取得や表彰、また全国大会に出場の機会を得るなど成果を出しています。もちろん大切なことは、目標を達成できたかどうかではなく、その目標に向かって、本当に努力できたかどうか(本気になったか!)ということです。この3カ月間の一日一日を大切に過ごせたかどうかを振り返ってみてください。まだまだ1学期という通過点です。2学期に向けてしっかりと振り返り、夏休みに改善していくことが大切です。

 明日から9月1日まで43日間の夏休みに入りますが、夏休みを迎えるにあたって、少し話をします。先日の非行防止教室でお話ししましたが、43日間の過ごし方によっては、今後の高校生活の『充実』と『向上』につながるその反面、開放感から生活が不規則になり、健康を損なったり、問題行動を起こすことにもつながります。問題行動、いわゆる非行防止については、先日、指導を受けましたので、今日は夏休みの過ごし方で”今後の高校生活の充実”につなげる視点からお話をします。

 皆さんは、「塵も積もれば山となる」ということわざを聞いたことあると思いますが、これは”どんな小さなことでも、積み重なれば大きくなるという意味”です。日々の積み重ね、一歩一歩がやがて大きな成果に繋がっていきます。本校では、毎日に朝自習をしておりますが、年間で換算すると、どれくらいの時間になるかわかりますか?年間の登校日数は約200日ですので、1日10分とすると200日×10分で2000分、時間に直すと約33時間に相当します。この時間で何ができるかというと、例えば、読書であれば、読む速度は1分あたり400字から600文字とされており。一般的な書物は平均300ページ、1ページ平均600字とすれば、本1冊は18万文字程度であるため、全文を読み終えるのに、1分あたり400字でゆっくり読んでも、およそ450分となります。年間の朝自習は2000分なので、4冊から5冊を読み終える計算なります。これって凄いことではありませんか?参考書の場合は計算が異なりますが、朝自習の時間だけでも、2つ程度の資格取得(参考書が読める)計算になります。これこそが「塵も積もれば山となる」ということです。

 ただし、そこには、もう1つ条件が必要となります。それは、学習するときの気持ちが大切です。ただ単に、目を通して読んだだけでは身につきません。自分の気持ちが”無”であれば意味がありません。掛け算に”セロ”を掛けると、どうなりますか?答えは”ゼロ”すなわち、無駄な時間を過ごすことになります。せっかく行動しても、ゼロでは意味がありません!逆に、気持ちが集中状態では、同じ時間でも掛ける2倍や3倍にもつなげることもできます。やるからには、その時間だけは”本気でやりきる”そんな、つもりで実践してください。そして、このことを夏休みにも言えます。43日間の期間、ゼロにしないでください。夏休み、今後の高校生活の『充実』と『向上』につなげるチャンスです!夏休み1日1時間の学習でも43時間、朝自習の年間時間が33時間を超えています。大きな目標も大事ですが、まずは小さくても出来ることから始めてみましょう!

 昨日のSOSの出し方講演会で、ウィリアムジェームズの言葉がでましたが「人は心構えが変われば 人生が変わる」という名言のように「考えが行動に、行動が習慣に、習慣が人生までを変えることへとつながります」この夏を『充実』と『向上』にするのか、”無”ゼロにするのか、皆さんの気持ち(心構え)次第で、今後の人生を大きく変わるきっかけとなります。「塵も積もれば山となる」この夏休み1日1時間でも本気で実行してください!

 また、この夏にはパリ五輪が開催されます。オリンピックは世界中のアスリートが最高のパフォーマンスを目指す舞台です。競技場の熱気や選手たちの情熱は、私たちに勇気や感動を与えてくれます。参加する各国の選手たちが自身の限界に挑戦し、友情とスポーツマンシップを示す姿を是非、見てください。皆さんも、彼らから学び、自分の目標を持ち、その目標に向かって努力する姿勢を忘れずに、常に挑戦し続けてください。

 最後に、くれぐれも生徒指導に関わる行動、交通事故やレジャー先での事故などに巻き込まれることのないようにするとともに、日々の健康管理、熱中症の予防など、自己管理をしっかり行ってください。

 有意義な夏休みを過ごし、9月に一回り成長した皆さんが元気に登校することを楽しみにしています。

進路行事(7/16~17)

7月16日(月)

 本日(7/16)明日(7/17)は、全学年において進路行事が実施されます。本校では、3年間を通したキャリア教育の全体計画のもと、日常生活や日々の学習と将来をつなげて考えることを重視しております。生徒が自ら、将来の進路を選択し、就職または進学をして、さらにその後の生活や能力を伸長するように、全教職員が組織的・継続的に指導ができる体制を整備しております。

【1年生】

7/16(月)

1限 ワークショップ(「将来の夢『マンダラート』マッピング80」)

2限 講演会(「仕事選びと進路選択」、「学歴とお金」)

3限 振り返り

7/17(火)

1限 ワークショップ(「会社内の役割・職種マップ」)

2限    〃   (「働き方&収入仮想体験ワーク」)

3限 振り返り

【2年生】

7/16(月)

1限 職業適性及び職業選択について

2限 クラス別資格・職業ガイダンス

3限 明日(7/17)進路行事の事前学習

7/17(火)

1限 会社内の職種・役割MAP

2限 業種別パネルディスカッション

3限 就職講演会/大学講演会

【3年生】

7/16(月)

1限 志望理由書結果返却・総評(オンライン)

2限~3限 <就職>就職見学直前指導

      <進学>志望理由書の書き直し

7/17(火)

1限 今後の心構えについて講話

2限~3限 <就職>面接練習

      <進学>今後のスケジュール計画の作成

非行防止教室・避難訓練

7月12日(金)

 本日は、非行防止教室と避難訓練を実施しました。

【非行防止教室】

 非行防止教室は、オンラインと各クラスの代表が視聴覚室に集まる形式のハイブリットで行いました。

 内容は、「特殊詐欺」及び「喫煙」に関する動画を視聴し、生徒指導部の先生から講話をしました。

<校長より>

 皆さんは、この夏休みに多くの期待があるかと思いますが、夏休みが、何日あるかわかりますか。今年度は、43日間です。43日間の過ごし方は、今後の高校生活の『充実』と『向上』につながる反面、開放感から生活が不規則になり、健康を損なったり、問題行動を起こすなどの事例もあります。

 私からの願いは、「犯罪の加害者にも被害者にもならない」ことです。

 具体的には

 ・窃盗(万引き及び自転車の窃盗等)、恐喝、暴力行為

 ・SNSなどを通じて、いわゆる闇バイト

 ・深夜徘徊や無断外泊(家出)

 ・飲酒、喫煙、薬物乱用等の防止

 ・性にかかわる非行や問題行動の防止

 ・インターネットトラブル

 ・交通事故、自転車のルールとマナーをしっかり守ること

 夏休みは、自主的判断にまかされた期間をどのように過ごすのか、今日は非行防止の観点から、このあと「特殊詐欺」及び「喫煙」に関する動画を視聴し、指導部の先生よりお話があります。

 この夏休みに「犯罪の加害者にも被害者にもならない」充実した夏休みになるようにしてください。

【避難訓練】

 避難訓練は、災害時にスムーズに行動できるように防災知識や設備の活用を身に付ける訓練です。今日の訓練は、地震が発生し、火災が発生した想定です。

 今回は、避難指示から体育館に全員が集まるまでの目標タイムを8分と設定したところ、6分44秒で点呼が完了しました。もちろん時間ではありませんが、生徒は真剣に取り組み、しゃべることなく集合することができました。

 お正月の能登半島地震や令和元年の台風19号など、近年、地震や自然災害などが多く発生し、この地域でも、いつ何時に発生してもおかしくないと言われております。政府の地震調査委員会では、首都直下地震は「今後30年で70%」の発生確率と示しております。

 一人ひとりが、防災意識を持ち、”命を守る”自身が災害から逃れるための知識(自助)と、他人を助けるための知識やスキル(共助)を高めましょう!

本校のCMが大宮駅東口アイ大宮ビジョンに放映

7月8日(月)

 情報電子科の生徒が作成した本校のCMが大宮駅東口アイ大宮ビジョンに7月1日から放映されております。本校のCMとともに、生徒が学んだ映像技術を皆さんに知ってもらう目的です。大宮駅付近へお出かけの際は、ぜひご覧ください。

 放映時間:毎時36分00秒から15秒間

 

 このビジョンに放映できるのは、株式会社埼玉新聞事業社様が、埼玉県教育委員会との連携協力協定の一環として、県立高校を対象とした「アイ大宮東ビジョン無料地域情報発信企画」をご提供いただきました。本校は、この企画の第一作目として採用していただきました。

 生徒たちは、”さらに映像技術を高めた作品を制作します!”と、第2弾に向けて準備を進めております。株式会社埼玉新聞事業社様に感謝いたします。

梅野弘之氏(教育ジャーナリスト)ブログ

7月4日(木)

 本日の梅野弘之氏(教育ジャーナリスト)の梅野弘之オフィシャルブログにて、「校長ブログを集めてみた【県立学校編】」が掲載されております。 

    https://e-mediabanks.com/

 そこに本校のことを取り上げ、ご指摘とお褒めの言葉をいただきました。

    https://e-mediabanks.com/2024/07/04/blog-26/

〈コメント内容〉

【三郷工業技術高校 高橋正行校長】

 「新規日誌2」の意味がよく分からんが、要するに校長ブログだ。

 話題が多岐にわたっており、非常にバランスの良いブログだと思う。

 

 「新規日誌2」につきましては、早速、「校長ブログ」に変更(7/5)しました。ご指摘いただき本当にありがとうございました。また、皆さまにも、よくわからないHPであったことに深くお詫び申し上げます。

 今後とも、バランス良いブログになるよう努めます。

 梅野様、いつもありがとうございます【感謝】

期末試験開始&求人票受付開始(7/1)

7月1日(月)

 本日から7月4日(木)までの4日間、1学期の期末試験が行われます。皆さん、準備はいかがでしょうか?朝自習の時間に校内を巡回しましたが、いつも以上に真剣な姿で机に向かっていました。自宅においても、いつもより机に向かう時間を増やして勉強してみましょう!3年生にとっては、進路にかかわる大事な試験です。提出物を含め、ベストを尽くしてください!!

 また、本日より求人票の受付開始となりました。早速、多くの採用担当者の方が来校してくれました。3年生は、期末試験が終わりましたら、本格的に就職活動が始まります。近年、就職後3年以内の離職が問題となっています。ミスマッチしないよう、しっかり企業選びを行ってください。

 皆さんにエールを送ります!

祝!中村心美さん「情報ネットワーク施工」学生日本一決定戦1位

6月27日(木)

 本日は嬉しい報告がありました。

 昨日(6/26)、「情報ネットワーク施工」学生日本一決定戦が東京ビッグサイトで開催されました。大会の模様を学校内でパブリックビューイングしたところ、多くの生徒や教職員が応援に駆けつけ、選手たちにエールを送りました。

 本校から3名が出場し、情報電子科2年の中村心美さんが第1位、堀なつきさんが第3位となりました。”おめでとうございます!”

 この大会で1位の中村心美さんは「2024技能五輪全国大会」への出場権を獲得しました!全国大会には、既に1年生の佐藤優真さんが「2024技能五輪全国大会予選会」で出場権を獲得していることから2名が出場します。

 全国大会での活躍を期待します!

PTA後援会進路見学会(6/26)

6月26日(水)

 本日は、PTA後援会の主催による大学と企業を訪問する進路見学会が実施されました。午前は宮代町にある日本工業大学、午後は上尾市にあるUDトラックス株式会社を見学しました。日本工業大学及びUDトラックス株式会社は、毎年、本校の多くの卒業生がお世話になっております。説明会では、本校OBから活躍している様子や大学・企業のPRなど、熱のこもった話が伺うことができました。

 日本工業大学は、伝統の「実工学」教育を継承・発展させ、2022年にデータサイエンス学科を新設し、3学部7学科から構成される大学です。一つのキャンパスに全学部全学科が集約している点が特徴です。また、ものづくりに取り組みながら、同時に理論を学び、工学への興味を高め、実践的に力を養う学びのスタイルが特徴です。

 UDトラックス株式会社は、「究極の信頼」をビジョンに、トラックや小型トラックの製造・販売・サービスを行っています。80年を超える歴史を通して「時世の要求する自動車」を市場に送り出すことに努め、一歩先を目指した努力を日々続けています。

 参加した皆様からも大好評でした!本日はありがとうございました。

春日部南中学校PTA来校

6月24日(月)

 本日、春日部南中学校PTAの皆様(36名)が本校にお越しいただき、施設見学をしました。

 専門高校の魅力である施設・設備が充実していること、”進学もできる&就職もできる”将来の選択の幅が広がることなどをPRさせていただきました。

 高校生活3年間は、自分の将来や学習の意味や意義を考える時期です。ある企業調査によると、高校3年生の約9割が、「自分は成長した」と回答しています。これは高校生活の様々な経験や体験、目標を達成すること、進路選択における主体性などが成長実感につながりがあると分析されております。

 そんな大切な時期ですので、高校選びは自分に合った学校を選ぶことをおすすめします。学習内容や校風、教育方針が自分に合うかどうか調査するとともに、たくさんの学校説明会などに参加して、事前に高校の雰囲気や教育方針を知ることで、充実した高校3年間を過ごすことができます。

 今度はお子様と一緒に学校見学会などに参加していただき、近い将来、たくさんの学校から本校が選択肢の1つになっていると嬉しいです!本日は、御来校いただき、誠にありがとうございました。

教育実習(最終日)

6月21日(金)

 本日、気象庁は関東甲信地方が梅雨入りしたとみられると発表しました。過去3番目に遅く、平年より14日遅い梅雨入りです。

 そんな中、本校では教育実習生3名が教育実習の最終日となりました。かつて通った学び舎で、「学びを受ける立場」から「教える立場」になることで、教師としてのやりがいや苦労が経験できたと思います。

 教育実習生は、集大成として研究授業が実施されました。皆さん、きめ細やかな準備を行い、授業に臨みました。すべての授業を観察しましたが、生徒一人一人の理解を深めるための工夫がみられました。Jamboardを利用し、授業評価をGoogle Formsで行う授業、ICT機器を活用した物理実験など、最新の授業スタイルで展開され、”今すぐに先生として教壇に立てる”そんな授業でした!

 この実習経験は、今後社会人としてどのような道に進もうとも、きっと生かせることでしょう!近い将来、同僚として一緒に働けることを心から願っております。”実習生の未来を応援しています”